noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< トップの生き様!? | main | 一つの微笑みから!? >>
最新記事一覧
第21回 経済は縮小傾向が続きそうだ(継続経営 百話百行コラム)


日本政府の思惑とは別に、2期連続して、マイナス成長になった日本。
keizoku21no1.jpg

     (出典:2014(平成26)年7〜9月期四半期別GDP速報)

この先はどうなっていくのでしょうか?

当たり前の話しかも知れませんが、これから、圧倒的に良くなると言うことはなさそうです。ではどうすると良いのか?そのヒントが、先日訪問した、タイと京都にありました。タイをはじめ、東南アジアは、現在成長期です。

keizoku21no2.jpg

           (図:経済成長率推移)

keizoku21no3.jpg
           (図:Asean10カ国GDP推移)

そして、日本は、成長期は終え、転換点も過ぎ、衰退期(安定期)に移り済んでいます。
その中でもとりわけ、長い年月続いている京都は、安定期の街と言えるのではないでしょうか?その2つを短期間に比較することにより、見えてきたものがありました。企業や、市場を見る場合「ライフサイクル」のどこにあるかで、打つ手が違うというのはご存じの方も多いと思います。

keizoku21no4.jpg
   (図:ライフサイクル)

転換点の前半、導入期・成長期の場合は、その市場、業界、はたまた、国が伸びているので、必要なのは伸びにタイしての供給量です。タイも国の成長とともに、ドンドン自動車の保有量が増え、所得増加とともに、欲しい物もでてくるので、ショッピングモールなど小売りも伸びます。日本も、1970年〜1990年ころがこの時期に当たります。

keizoku21no5.jpg

   (図:タイの自動車販売、生産推移、JETRO HPより)

 

この時期に必要なのは、「供給量」が、大切なので、在庫や商品アイテム数、種類が豊富というのがキーワードになります。

keizoku21no6.jpg

 

keizoku21no7.jpg

(タイの街中の風景)

MBKというショッピングモールでは、とにかく在庫が豊富に、これでもかというほど商品がボリューム感満載で陳列してあります。
keizoku21no8.jpg

(MBKの店内風景)
 

高級ショッピングモールも面白いです。

サイアムパラゴンというショッピングモールでは

keizoku21no9.jpg

とにかく品揃え豊富に、車まで販売してます。それも、超高級車です。

keizoku21no10.jpg
(マセラッティ)
keizoku21no11.jpg

(ロールスロイス)

とにかく、量です。
 

その量を展開する場合は

3つあります。

1)  低価格から高価格までそろえる、価格幅の量

2)  同じ種類の物を在庫量豊富、在庫の量

3)  色やサイズ、ちょっとした違いの、アイテムの量

この3つのどれかを提供できるかどうかが、成長期の企業では必要です。日本でも、業種によっては成長期のビジネスがあります。介護や葬儀などのビジネスがこれに当たるかもしれません。最近はやり出しているポップコーンなどもこの時期に当てはまります。

そして、この成長期の中でも、これが、次に出てくるだろうなと、思ったのが、成熟期に移ったときに必要になる、キーワードで、「質」を高める、「絞る」ビジネスです。

成長期を越え成熟期に移行すると、ほとんどの人が行き渡り、買い替え需要に移っていきます。すると、買う側のキーワードは、「今よりより良いものを」になると思います。なので、どこよりも専門的、どこよりも一番のものしか、印象に残りません。

転換点を越えたあたりから、一番があるかないかで、収益率がグンと変わってしまいます。タイでも、成熟期に移りつつあるところでは、「専門」または、「一番」により成長しているところもあります。例えば、会計専門の人材紹介会社は急成長しているようです。

オーガニックココナッツに絞った飲食メーカーは、現在急成長しているそうです。

 そして、「長寿老舗企業の秘訣を知る」京都視察では数多くの老舗企業を見、お話を聞き、「絞る」ということが永続する一つの方法だというのを実感しました。

絞るには、1番を作り、専門家になるということのようです。

業種、客層(タイプ、年齢、収入)、地域で絞ると、自ずと、何々で、一番となります。例えば、美容室をしているのであれば、6歳以下専門の美容室となると、その絞られたなかで、専門性が発揮でき、一番になりやすいということです。

一番になると、印象に残ってもらえるのです。

当分の間、景気がすごく良くなることは、なさそうです。
そんな時には一番と専門性の高さのところが残ります。もし、景気が良くなっても、一番と専門性のところは大丈夫です。

2015年、何の専門性を上げて、何で一番になるのか、検討すると良いと思います。参考になると嬉しいです。

(日本経営合理化協会HP経営コラム 

 お客様に繰り返し利用いただく会社創り 野田宜成の「継続経営 百話百行」より

■ 野田宜成(継続経営コンサルタント)へのお問合せ > http://www.noda7.jp/contact.html

■ 野田宜成 コンサルティングその他メニュー

■ 野田宜成からの手紙
===================================

日本経営合理化協会さんより、好評発売中!! 

■ 継続の法則CD            

「継続の法則」CD

 ■アジアビジネス最前線DVD 成功の鉄則

 ・ミャンマー篇 ・ タイ篇 ・ シンガポール篇

アジアビジネス最前線 成功の鉄則1 ミャンマー篇DVD  アジアビジネス最前線 成功の鉄則2 タイ篇DVD 《最新刊》アジアビジネス最前線 成功の鉄則3 シンガポール篇DVD

 わくわくする名言・ハッとする話など ツイテル人生に!!

 noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg

| ★継続経営 百話百行 | 06:02 | comments(0) | - |