noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています



ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆



経営者のやりたいを応援する
経営情報マガジンBMM
毎月発行中!!



BMM2016年4月号 スライド1 (9) BMM2016年3月号 スライド1 (8) BMM2016年2月号 BMM201602title BMM2016年1月号 2015-12-24 BMM2015年12月号 スクリーンショット 2015-12-09 13.40.24 BMM2015年11月号 BMM11
BMM2015年10月号 スライド1
BMM2015年9月号 スライド1
BMM2015年8月号 BMM8月号
BMM2015年7月号 スライド1
BMM2015年6月号 スライド1
BMM2015年5月号 スライド1
BMM2015年4月号 完成ビジネスミートマガジン2015年4月号500円

■過去のビジネスサークル■
【2011.2012年度】
【2010年度】
【2009年度】
【2008年度】
LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
OTHERS
qrcode

<< Micco書籍出版記念イベント開催。 | main | ステップ2後編「リピート」はあるか?流行っていると繁盛は違う。キャッシュポイントが収入を生み続ける。 >>
最新記事一覧
ステップ2前編「リピート」はあるか?流行っていると繁盛は違う。キャッシュポイントが収入を生み続ける。
- シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ2 (編)

 「リピート」はあるか? 
 流行っていると繁盛は違う。
 キャッシュポイントが収入を生み続ける。

____________________________


私は、継続をテーマに経営コンサルティングをしています。
継続をするところは、たくさんの企業、
お店を見てみると、利益率が良いことに気づきます。


感覚的には、省エネ走行みたいな感じなのです、
だから、長く続くのかもしれません。


そして、省エネ走行ができている最大の理由は「リピート」なのです。
お客様のリピート率が高いのです。


そして、この法則は、企業やお店だけではなく、
「個人」にも当てはまるのです。


ずーっと仕事をもらい続けている人、
つまり、リピートして仕事が来る人は、
社内でも無くてはならない存在になっており、
そういう方は、リストラにもなりにくいようです。


企業も個人もビジネスの現場では同じような要件が必要で、
ビジネスIQを高めるには、今回の「リピート」は、テーマの一つになるようです。

では、リピート率を高めるにはどうすると良いのか?


他との差別化がある(前回のらしさがそれに当たります)
進歩し続けている(新しいことがあるか)
バランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)

継続しているところは、どうも、ものすごい、目立ったり、
爆発したりというのがなく、安定しているイメージです。


学生の時の勉強で例えると、
継続するのは、「毎日コツコツ」、
その反対は「一夜漬け」。


その場の結果は、どちらも同じかもしれませんが、
長い目で見るとどちらが有効かお分かりになると思います。


お店でも、ものすごい一夜漬けのように
一時に力を入れ、流行らせるとその場は良いかもしれませんが、
その力のかけ様では疲れてしまい持続しにくいようです。


「流行っていると、儲かっている」は違う
のです。

「リピート」を高めるのは、つまり「安定性」なのです。

だからこそ前述の3項目が、企業にも、個人にも必要です。


他との差別化があるか?ぜひ、前回も見てください
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997590
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997667


進歩し続けている(新しいことがあるか)
リピートが高いところは、進歩し続けているようです。

これは、どうしても受け手側、
お店ならばお客様は、どんどん進歩しています。

昔は日本の家屋はほとんど、和式トイレだったのに、
現在は洋式トイレがほとんどです。

快適に慣れると、もう、戻すことはできなくなります。

一度、これは良いねとなっても、
お客様やお仕事を依頼する人が他で、
もっと快適なこと、進歩したことを受けると、
今まで良かったものでもよく感じなくなります。


だからこそ、コツコツ毎日勉強する感覚で
進歩し続けないと結局は「飽きられてしまいます」。


個人でも今まで良いと言われてきて、
素晴らしいと言われたのに急に、仕事の依頼が無かったり、
リストラにあう人はもしかすると、進歩がなかったのかもしれません。


では、何を進歩すると良いのでしょうか?
ココを間違えると、意味のないものになってしまいます。


それは、「QCD」の進化が大事です。
「QCD」とは、工場の進化では当たり前のように使うものです。

「Q」Quality(品質)
「C」Cost(価格)
「D」Delivery(納期)


 の3つです。


品質は進歩し続けないといけないことはもう、おわかりだと思います。

Cost価格は、工場の場合は原価を下げる意味で使います。
そこから拡大して、価格全般です。
いかにして価格を安くするか?
原価を下げれるか?


または、品質を上げて価格を上げれるかもです。
個人の場合には、生産性を今までより
良くなっているかが重要です。


同じ仕事を、去年と同じ品質、
同じ速さでしていたのでは、続かないということになります。


そして「D」Delivery納期です。
工場では納期ですが、これも拡大解釈して、「時間感覚」とお伝えしています。


今までより早くなったか?
これは、何にもまして大切かもしれません。

この「QCD」が、昨年より進歩しているかどうかを
チェックすることはすごく大切な行為かもしれません。


次回はバランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)をお伝えします。

ワークシートを、
 http://nodanote.noda-net.com/?eid=997755  に掲載してあります。 


____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。





| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/998355