noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 美しい瞳であるためには!? | main | 大きな成果を出す人!? >>
最新記事一覧
2014年を読む。今とこれからが分かるやさしい経済セミナーin札幌
『2014年を読み取る。2013年を振り返る
今の本、これからの日本!! 
今とこれからが分かるやさしいセミナー
in 札幌 (2013年11月17日 19:00スタート)

=============================
終了しました「札幌のセミナー」で感想いただきました。
黒田さん、ありがとうございます<(_ _)>
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
靴屋さんを5店舗、11年間経営されている黒田さんから

日曜日は、勉強になりました。
印象に残っているのは、

1)時間の使い方・・・・集中力(やりたい忙しさ)
2)勉強する・・・知らない事を知る(平行した読書)
3)自分の会社の基本機能・・・・原点に戻る
4)明るいオタク・・・・基本的には、私もあてはまる
5)経営で最も大切な事・・・・人間として最も大切な事

以上、色々実行していき、また成果を連絡します。

  (株)コムネットワーク  黒田
        (掲載の許可をいただいています)

=============================

久しぶりの札幌です。

今年は、自民党が3年ぶりに復帰し

「アベノミクス」という言葉で

日本経済を牽引し

リーマン以降最高と言われ

そして、消費税8%の決定

後年から見ると、今年はすごい年になっているかもしれません。

「日本がくなる原の年だったのか

それとも

日本が綻するスタートのだったのか」


2011年野田 の移動距離約20km、 7ヶ国10回の海外、国内17県での講演

2012年 11ヶ国18回の海外、
・2013年 世界15都市 31回の海外 国内28都市

移動して得た情報と、野田独自の分析で

2014年を読んでみたいと思います。

これから、日本はどうなるのでしょうか?

どうしていくと良いのでしょうか?


色んなところで経営者にお会いして、情報交換をしてくると見えてくるものもあります。

 少しだけ、当日の内容を♪ 誌上セミナー 

日本は素晴らしい国。

税金のことも、勉強のカリキュラムも、年金のことも

別に勉強しなくとも、すごく大丈夫だった国。

「えっ知らない。国か、会社が面倒見てくれるでしょ」というので

まかり通っていた。

病気になっても、会社を定年になっても

引っ越しをしても、なんの不自由もない国は世界でも

すごくめずらしくすばらしい国。


これからは?どうなんでしょうか?

何かを、国にしてもらえるのは

国にお金があってできることです。

それが、日本は、世界屈指の借金大国になっています。
日本が高度成長期の時には、まだ、借金はなく
それが今は、GDP比世界一の借金大国になりました。

公債残高の推移債務残高の国際比較(対GDP比)
財務省ホームページ
税制について考えてみようより
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei/index.htm


だから、税金を増やすしかないというのもわかります。
が、本当に

この先、消費税を5%上げれば大丈夫なのでしょうか?

消費税を上げる理由は

社会保障費(年金、健康保険など)の負担が多いので
そのために消費税を上げると、政府は言っています。

しかし、

現在の消費税収入が約10兆円です。

そして、8%することにより、見積もりは5兆円の増額だそうです。

そして、社会保障費は年々2〜3兆円増加しています。

この数値を見ても、どう考えても社会保障費の増加額に対して
消費税の増額分では、足りないように思うのですが?

そして何より

なぜ、国は所得税の比率を下げ、間接税である消費税を上げるようにしたのでしょうか?

所得税は、累進課税で、消費税は一律です。

この違いは、何を意味するのでしょうか?


これからの日本は不安要素いっぱいありそうです。

これからは、

「勉強している人」より「勉強してない人」は

すごく、お金がかかるようになるように思います。


だからこそ、勉強しないといけないですし

勉強すると、日本が大丈夫な部分もわかってきます。

勉強と言っても、政治や経済を学ぶのではなく

世界中から移民がやってきても

職を奪われないための【コミュニケーションスキル】

日本だから大丈夫と言われてきた【深堀力】

これからの日本は

【明るいオタク】が良いのかもしれません(笑)

今どんな状態で

これから、どうするえばよいのかが

わかってくるセミナーです。。

・これから、意識すると良い職業は?
・世界で生き残るのに必要な、コミュニケーションとは?
・収入を上げるのび必要な力とは?
・これからは、時間の使い方より、時間の集中力
今の日本のデータ
  ・人口減少
  ・デフレ
  ・年金破綻、健康保険赤字
・収入の質
◆人と同じだと昔は、ハッピー 今は、ブー なぜ?
◆経営の4資源
 人・モノ・お金・情報 に 『もう一つ』が必要になってきた
◆ こんなご時勢にやっていはいけない3箇条
◆これからの収入の増やし方3箇条


11月の札幌は、もう寒いですかね?


当日お待ちしています。


【日時】 2013年11月17日() 19時〜


【場所】L・PLAZA 札幌エルプラザ 4階
http://www.top.sl-plaza.jp/

【申込】【申込み方法】
     件名「札幌経済セミナー」とし、
     お名前・参加人数・当日連絡可能な電話番号を記入の上
     メール【seminar@noda-net.com】迄、お送り下さい。

【支払い方法】
 ・クレジット払い>> ここから申込画面へ移ります。
  (Paypalによる決済画面になります)
  ※2枚以上の場合は、カートで、数量を必要枚数分に変更し、更新をクリックしていただき、
   その後「チェックアウト」を押して、決済してください。

 ・銀行振り込み>> 申し込みメール頂いたあと
  振込先をメールします。

====================================
noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!
mail.jpg

 
すぐ役立つ、すぐ使える情報と野田の持てる知識を無料でお届け!!

| ◆セミナー・講演(国内) | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/997811