noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< JPlus 連載コラム「幸福度と収入がUPする【ビジネスIQ】向上6ステップ」第一回ワークシート | main | 夢の持ち方、叶え方!? >>
最新記事一覧
野田宜成と行く【タイ&カンボジア】ASEAN2カ国ビジネス視察 
  『なぜ今 バンコク と カンボジアなのか?』

   

  2013826日(月) 〜 28日(水) 現地  (一部参加も可能)


 ■視察セミナー費用■                                                             

 726日までお申込&7月30日迄のご入金の場合(早割適用
  
1. 視察のみ  ●メンバー価格 248,000円 ●一般価格 268,000
  
2. 視察 + 東南アジア内飛行機代
    ●メンバー価格 
298,000円 ●一般価格 318,000
  
3. 視察 + 東南アジア内飛行機代 + ホテル代 
      ●メンバー価格 
328,000円 ●一般価格 338,000



        727日以降は、上記プラス2万円となります。

      メンバー様とは、野田宜成☆ビジネスサークになります。

    ※ 親子(夫婦)参加は、お子様 3万円引き (同室宿泊でお願いします)

    ※ リピート参加(今までの視察に参加歴あり)は、6万円引き

     日本からの往復航空券代は 上記費用に含みません。


 ■問合せ・主催■ (株)ビジネスミート  info@noda-net.com    電話 03-6277-0666


※同行解説者として、4カ国展開、従業員200名を率いる起業家とともに回ります。
 自分のビジネス観点の方向性があっているかどうか
 たっぷり答え合わせができます♪

 同行者の主なビジネス
 日本
   介護施設、高齢者住宅の開設コンサルティング
   高齢者住宅住宅の情報誌発刊
   デイサービスを都内にて数カ所

 タイ
  ウェブサイト、システム、FacebookApp開発
  SNSマーケティング
  ホテル経営(アーユルヴェーダリトリート)    など

  ビジネスに必要な要素は、「人脈」情報」
  考えている方には、新たなお友達作りに♪ 

  
◆なぜ日本の大企業がこぞってタイに本社を置くのか?

タイはAseanの中でも一人あたりGDPが高く、
観光客数が多いのは なぜかを感じる。

日本の価格3分の1、癒しと夜の盛り上がりも体験♪

ビジネスを構築する場合、
意識したいのが「人が集まる」ということ
「なぜそこに人は集まるのか?」

 ダイエーの中内功さんは現役の頃、
必ず出張先では、 街で一番流行っているところに
連れて行って欲しいと、言っていたそうです。  

経営でも、商売でも「集める」能力が経営のお仕事です。

タイで、ぜひ、学んで欲しいのが、「集客」です。 

観光客数は、
タイが、世界15位、
東南アジアの中で、マレーシアに続き2位です。

【年間観光客数】  
 マレーシア  2,471万人
 タイ     1,923万人
 日本       621万人

【観光収入】  
 タイは世界第11位で、東南アジア 1位
 
 マレーシア  182億ドル (約1.8兆円)
 タイ     262億ドル (約2.6兆円)
 日本     109億ドル (約1兆円)

人が多く集まり、集まるところにお金が回っていくというのが、
タイがすごいところはどこか?ということを考えて欲しいと思います。  


タイ視察先予定(予定は変更になることもあります。参加者の要望も受け付けます!!)

メディカル・ツーリズム(海外から医療の受付など)
 日本と世界の医療 と 医療ビジネスの最先端を聞きます。

人材紹介会社 日本の進出企業約8000社の実績がある企業に訪問&インタビューし、
   日本からの進出で失敗する会社 と 成功する会社などを聞きます。

・日本での介護ビジネス、タイでホテル事業ネット広告事業を成功させている
 創業者に、ビジネスの構築の仕方、探し方、海外で失敗しない人付き合いを聞きます

ショッピングモールなどでアジアの物販を確認します。

学校見学 世界の教育事情はどうなっているのか?
   


◆ なぜ、今カンボジア(プノンペン)に行くのか?
 記憶とイメージのカンボジア情報と現状が大きく違っている!! 
 そのギャップを埋めて、ビジネス勘を高めませんか?
 
1)高い経済成長率
   過去10年間の平均成長率は9.3%で、昭和の日本の高度成長時代を上回る成長率!!
   発展スピードは実に日本の4倍!
2)安価な人件費 
   プノンペン市内の大学初任給は150ドル〜200ドル(15,000円〜20,000円)程度。

専門職でも400ドル程度の賃金。
3)国民の平均年齢が24歳
   国家としても若く、過去の内紛により若年層が非常に多い。               人口も増加傾向にあり、若い人たちの労働力がカンボジアの魅力
4)進出のしやすさ
   カンボジアでは、土地の取得以外は外国人に対する規制がほとんどなく
  100%単独資本でビジネスができる。               
  就労ビザは申請から数日で取れ、コストも非常に安いため気軽に働くこともできる
5)物価が安い
   コーラやビールは0.4ドル(40円)程度。
  ミネラルウォーターは0.1ドル〜0.5ドル。            
  フードコートではだいたい2ドルで食事が可能
6)親日派が多数
   過去のODAでの実績や技術力、国民性などにより、
  カンボジアでは非常に親日派が多く、
   中国企業や韓国企業の参入が目立つ中、日本企業の参入が期待されている。

7)WiFiがフリー : プノンペンの至る所で!!

8)ビジネス・シーンでは、英語が公用語

9)中間所得層の増加
  カンボジア全体では、月収400ドル以下の世帯が88%を占めているが、
   月収800〜2000ドルの世帯も増加中。


プノンペン視察先予定(予定は変更になることもあります。参加者の要望も受け付けます!!)

・商業施設
・工場(アジアの人件費はどうなっているのか?)
現国王の兄弟からカンボジアの実情と将来構想を聞きます



【 日程 予定】飛行機はあくまで推奨です
8月25日(日)夜中 羽田発(0:30発)
8月26日(月)カンボジア プノンペン視察
      (バンコク経由プノンペン着 9:05着 ミャンマー泊)

8月27日(火)AMプノンペン発 午後タイ視察
       夜 タイ経営者と懇親会
      (プノンペン10:05発→バンコク11:10着)
      (タイ バンコク泊)
8月28日(水)1日タイ視察

      (タイ発22:25 夜中機内泊)
8月29日(木)朝6:40 羽田到着

 
※上記スケジュールのうち2カ国でも、1カ国でも参加可能
  途中参加、途中帰国 OK !



■問合せ・主催■  (株)ビジネスミート  info@noda-net.com    電話 03-6277-0666

視察セミナー費用■                                                             

 726日までお申込&7月30日迄のご入金の場合(早割適用
  
1. 視察のみ  ●メンバー価格 248,000円 ●一般価格 268,000
  
2. 視察 + 東南アジア内飛行機代
    ●メンバー価格 
298,000円 ●一般価格 318,000
  
3. 視察 + 東南アジア内飛行機代 + ホテル代 
      ●メンバー価格 
328,000円 ●一般価格 338,000


        ※ 727日以降は、上記プラス2万円となります。

      メンバー様とは、野田宜成☆ビジネスサークになります。

    ※ 親子(夫婦)参加は、お子様 3万円引き (同室宿泊でお願いします)

    ※ リピート参加(今までの視察に参加歴あり)は、6万円引き

     日本からの往復航空券代は 上記費用に含みません。




■ビジネスミート海外情報ページ
 > http://nodanote.noda-net.com/?eid=997404


| ◎タイ  | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/997591