noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
OTHERS
qrcode
<< 北欧視察レポートNo2 スウェーデン コペンハーゲン | main | 遊び心がビジネスに!!  【セミナーご案内】 >>
最新記事一覧
北欧視察レポートNo3 デンマーク

北欧視察レポートNo3 

 デンマーク



 
4日目の視察先

1. レゴランド
2.
レゴホテル

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Noda Note

 本物のニセモノは

 大いにありだと感じた。


あなたのは何になりますか?

 ・考え方を伝えるものは何ですか?

 ・伝える人はどのようにカリスマ化されてますか?

 ・シンボルは何ですか?

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


レゴというものに

何を感じるかはさまざまだが

今現在、うまく行き続けているのは確かだ。

・行き先は子供が決め ・行き方は父親が決め ・お財布は母親が決める


子供と親がともにというところがおもしろい。 ・ネームプレートがレゴになっている。 ・何かを見て「あっレゴだ」と言える ・シンボルは何でしょうか? ・長く続くところには『形とわけ』があります。


宗教には
・経典 → 理念、モットー → 考え方
・教祖 → 創業者またはカリスマ → 伝える人
・ご神体→ シンボル、制服 → 『わけ』を思い起こす象徴

___________

以下は現地での視察レポートから抜粋

↓ ↓ ↓






ホテル、ランド

いたるところに
レゴブロックが。


自発的に遊んでもらえる
待ち時間が少なくても住む。


子供と一緒に来て欲しい企業には
見習いたい手法です。


さらに、鉄則である。

落書きも

やっぱりありました

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


5日目の視察先

1. レゴランド
2. イルム
3. イルムボーリフス
4. アーバンアウトフィッターズ
5.
チボリ公園


セミナーにバックヤードツアー
・会社作りにとって
  歴史を写真が知るという大切さを
  垣間見た気がする


 レゴランドのヴィジョン
   ・創造性
   ・楽しみ
   ・均一

長く残る会社は
短い時間のミーティングが数多いですね。

Its up to you

レゴの価値は
クリエイティビティ ラーニング

楽しい そして
1番は品質
Good ではなく Best


ドイツにサクラを

たくさん派遣したのには感動しました。

ちなみに

ソニーの初めてのトランジスタラジオ TR-55

学生をたくさん バイトで雇い、

ソニーないですか?

お店に言って回ったそうです。

そして、最初の駐在員たちの夢は、

会社近くの café で

「ソニーください」

「それは、ラジオでしょ」

といわれること だったそうです。



 本社をのぞいてきました(笑)
               






部屋はやっぱりレゴであふれ







入り口は、創業者の彫り物が!!






NodaNote

やっぱり

「変わる」というテーマは必要だった。


『変わる』ためには

どうも、それまでの歴史を知るというのが

大切だと感じたたびでした。


そして

【和的経営】(ジャパニーズスタイル)はありうると

つくづく感じたのです。


和的のポイントは

1)ちゃんとしている

2)分かち合い

3)思いやり


コペンハーゲンでは

ポイ捨てする人が多いのに


レゴランドでは

きれいに保つことが大切だと言っていた。


つまり

ちゃんとしたほうが心地よいと感じていると

証明している気がするのです。


世界中がボーダレスの時代に突入しています。


そのときに、

たくさんの人たちを

心地よくバランスよく調整できるのは

日本人気質だと、僕は思っています。

というよりは、そうありたいと思っています。


日本人の先輩たちが

引き継いでくれた

日本人として ちゃんとしている』 を

意識したいと思ったのでした(笑)


最新!野田☆海外渡航スケジュール予定



| ◎ヨーロッパ | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/997550