noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
OTHERS
qrcode
<< 生まれた甲斐!? | main | 人生の必然!? >>
最新記事一覧
『タイ 気軽 ミニ視察』
 タイに気軽に視察へ行きませんか?

 タイ 気軽 ミニ視察』

720日(土) 21日(日)

会社を休まなくとも、土・日だけで行けます。

【タイ視察】

なぜ、日本の大企業がこぞって本社を置くのか?
タイはAseanの中でも一人あたりGDPが高く
観光客数が多いのはなぜかを感じる。
日本の価格3分の1、癒しと夜の盛り上がりも体験してください

ビジネスを構築する場合、意識したいのが「人が集まる」ということ

「なぜそこに人は集まるのか?」

ダイエの中内功さんは現役の頃、必ず出張先では、

街で一番流行っているところに連れて行って欲しいと、言っていたそうです。

 

経営でも、商売でも「集める」能力経営のお仕事です。

タイ、ぜひ、学んで欲しいのが、「集客」です。

 観光客数は、

タイが、世界15位 東南アジアの中で、マレーシアに続き2です。

年間観光客数

マレーシア 2,471万人

タイ    1,923万人

日本     621万人

だが、

観光収入は、タイは世界第11位で、東南アジア1

マレーシア 182億ドル(約1.8兆円)

タイ    262億ドル(約2.6兆円)

日本    109億ドル(約1兆円)

人が多く集まり、集まるところにお金が回っていくというのが、タイがすごいところはどこか?

ということを考えて欲しいと思います。

人とお金とモノそして、情報を集められるのが経営者の役目です。

集める能力は何か考えてもらい、野田の考えを現地で解説したいと思います。

夜は、タイで活躍している日本人を交えて懇親会の予定です

【ホテルのような高級な病院】

【ショッピングモール】

【混雑しているスカイトレイン】

【都会なバンコク】

【広告天国 タイの電車パッケージ広告】 【人・車の多さ タイの渋滞・自動車事情】 【タイの広告事情 タイは広告天国、プロモーション天国】

【見学予定地】

商業施設(ショッピングモール)

病院(病院は日本と考え方が違うので、ここまである病院があるのか?

   がわかります9

飲食店、露天、電車(スカイトレイン)などなど

【費用】

6万円(ビジネスサークルメンバー)

8万円(一般価格)

(飛行機代、宿泊代、食事代は含みません)

飛行機の一例(タイ航空 78,3706/13現在)

 7/20 0:2019日金曜日の夜中) 羽田発

     ↓

    4:50 タイ・バンコク着

  7/21 22:10 バンコク発

     ↓

 7/22 6:20 東京成田着

※野田と2日間一緒で、いろんな解説が聞けて、とってもお得と思います(笑)

 2日間密着のセミナーが、13万円と考えれば安い?(笑)

 気軽価格に設定しましたので、ぜひ♪

【お申込み方法】

 メール( info@noda-net.com )にて

 件名「7/20 タイ ミニ視察」

 参加者名 参加人数 メールアドレス 電話番号 を、送ってください。

 詳細をこちらからご連絡します。 

【スケジュール予定】

 20

13:00 集合 (集合先はバンコク中心部 申込者に別途お伝え)

 13~19時 視察(いろんな商業施設などをめぐります)

 19~ 懇親会(バンコクの日本人経営者たちとお食事)

 21

 10時 集合

 10~12時 視察

 12~13時 みんなで昼食

 13~15時 視察

 15~16時 セミナー(野田の解説、質疑応答)

 16時 解散

通常の視察との違いは

・個別の企業訪問がありません。

通常の視察は、510社程度アポを取り

企業のこと、その国のことを教えて頂きます。

深く知りたい方は、通常の視察をおすすめします。

・通訳がつきません

のだが知っている限りのことでお答えしますが、

現地の人に深く質問はできません。

これも要望があれば、通常の視察をおすすめします。

・テキストがつきません

通常の視察では、100ページを超える資料をお渡ししていますが

それが付きません。


通常視察の今後予定

 8月262728日 タイ+1カ国

1014~21日 スペインサンセバスチャン、バルセロナ、パリ、ロンドン

気軽ミニ視察の今後予定

84日〜6日 台湾
| ◎タイ  | 17:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
タイ視察の申し込みをしたいです。
どのように手順を踏んでいけばよろしいですか?
| 三上 貢弘 | 2013/06/29 9:00 AM |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/997480