noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
OTHERS
qrcode
<< 負けて嬉しいのが友だち!? | main | ホンモノ!? ニセモノ!? >>
最新記事一覧
『継続の法則』CD出版発売(日本経営合理化協会さんより)


※ お求めはこちら ≫≫ http://www.jmca.jp/prod/2002

【内容】

第1巻 継続経営とは何か
〜会社を永く繁栄させる「継続」の法則とは〜

■継続とは今のままを長持ちさせることではない!会社を継続するあり方
 ●「継続」するとは何か、「継続経営」とは何か ●我社を興した理由
 ●長持ちと継続の違い ●世の中から自社商品がなくなったとしたら…
 ●継続している企業は何を残し続けているのか…
 
■なぜ、商売に「継続」が必要になるのか
 ●良いものならば「広く」、「長く」 ●顧客から信用し続けられるには
 ●継続力とは経営力である ●経営は誰のために、何のためにするのか
 ●経費削減の考え方でわかる「良い会社」と「悪い会社」
 ●商品やサービスを長く提供し続ける大切さ

■継続への3つの実践 どうしたら会社が続いていくのか
 ●《不易流行》「変わらないね」と言われ続けるために変わり続ける
 ●生き残る企業が、変わり続けているワケ
 ●「変わるもの」と「変わらないもの」
 ●《ロマンとそろばん》どの会社にも存在する儲けの仕組み
 ●顧客からなくなって欲しくないと思われる企業 ●信者客を持つ強み


■強い会社が実践している会社を長く繁栄させる《継続10ヶ条》
 自社の弱点と対策がわかる「打倒○○」/新しいことを生み出す過去の捨て方/革新する・保守する比率/ 当たり前は極限レベル/任せると放任の違い/すごいファンより敵を作らない/興奮ビジネスと感動ビジネス/大怪我をしないために…他

【継続経営策定シート1】
なぜ、我社は創業したのか、変わり続けるために何をするかを考える…他

第2巻 継続経営を実践するための事業戦略篇
〜事業戦略を経営計画に落とし込むために必要な実務とは〜

■《ビジョン・ミッション・パッション》3つのションと判断軸の捉え方
 ●我社が、なぜ、この事業をはじめたのか…社員へ伝え続けるべき言葉
 ●「ビジョン」「ミッション」「パッション」3つのションの確認
 ●目標に近づく「判断軸」 ●「朝礼朝改」でも納得される社長の姿勢
 ●《我欲と公欲》欲があってこそ社長 ●夢に公(おおやけ)を足すと…
 ●新しいモノを自社に取り入れるための捨てる事と壊す事
 ●自社のよいところ100個書き出す利点 ●過去も未来も、すべて良い

■勝ち残る企業は商売の方向性が決まっている
 ●我社は価格商売か、価値商売か…我社の戦略とその考え方
 ●「買わねばならない商品」と「あったらいいな商品」
 ●本物と呼ばれる五大条件 ●「価格」と「価値」の四つの基本
 
■滅びゆく企業と続いていく企業の違いとは
 ●すべての業種はサービス業化されるという言葉の誤解
 ●永く続く企業の第一は「基本機能」にあり ●本業は何業であるか?
 ●品質の失敗はサービスでは絶対に取り戻せない
 ●この言葉が聞こえたら滅ぶ兆し ●売れる、売れない波を一定にさせる
 ●《商売は信頼》への4つのかけ算

【継続経営シート2】
我社の事業戦略を経営計画に落とし込む方策を考える

第3巻 継続への人づくり篇
〜採用から教育のすすめ方、活躍の場づくり…人育ての法則〜

■継続する企業であり続けるための人づくりの実務ポイント
 ●能力だけで採用を判断してしまう愚
 ●採用で一番重視すべきは「我社らしさ」
 ●補充型採用が繰り返し失敗を招いてしまうのはなぜか
 ●「縁故が多い」のも、「いっぱい受けに来る」のも良い会社の条件 
 ●組織のための人ではなく、人のための組織であれ
 
■たとえ即戦力といえども教育は大事!社内教育は「人間成長の場」であれ
 ●「人間成長」できる会社こそ人が集まる ●世阿弥のまねぶ
 ●言行一致 ●子は親の言うことは聞かないが、することは真似る
 ●人間成長とは何か 〜成長の3要素〜
 ●能力や意欲はどうすれば高まるか ●野村監督に学ぶ人間の姿勢
 ●永く続く企業が人間性教育も実践する理由

■活躍の場を創る要所は「組織づくり」にあり
 ●ひとりひとりが活躍できる組織の作り方
 ●《賃金制度と評価制度》どうしたら上手にできるのか 
 ●社員が成長し続ける「評価」のやり方と押さえるポイント
 ●社員同士が協力する「能力よりもファンづくり」のすすめ方
 ●継続している企業のお客様とのつながり方

【継続経営シート3】
人材を採用する、成長させるための自社の基準を考える

第4巻 継続のためのモノづくり篇
〜勝ち残る企業に共通する生産と商品開発のすすめ方〜

■長く繁栄している企業の「モノづくりの共通点」に学ぶ
 ●現場が活気だす、モチベーションが高まるやり方
 ●工場や店舗の差は壁に現れる
 ●社内に浸透させる提案制度とその活かし方
 ●若手社員が勉強する仕組み 
 ●慢心をなくす設計図、マニュアルの考え方

■小売店、飲食店、製造業…
 新しいものを提案する「商品開発」の実務ポイント
 ●どのようにすると「アイデア」が出てくるのか
 ●アイデアの量を増やす方法
 ●アイデア脳を生み出す9つのチェックリスト
 ●バックヤードに掲げる数値の効果
 ●商品開発に活かせるアイデアを生み出すルール

■お客様に楽しんで買われる商品・サービスの作り方と
 押さえておくべきポイント
 ●人間は比べたがる動物である
 ●お客様の商品購入2つのパターンを知る
 ●商品アイテム数を増やす社長の視点
 ●《事例で学ぶ》リピート販売と仕組みづくり
 ●ロングセラー商品になる5つのパターン
 ●ノートひとつで時流を読むコツ

【継続経営シート4】
 見直し方と声を集める仕組み、商品企画への会社の提案制度を考える

第5巻 継続のための売り方篇
〜お客様に長く商品をご利用いただくための関係づくり〜

■商売の原点は「売る」ことから始まる
 ●商品と買い場とお客様との関係を進化させ続ける
 ●お客様に継続してご利用いただくための「層」と「パターン」の広げ方
 ●自社商品の利用頻度を増やす視点 ●自家消費商品とギフト商品
 
■お客様の買い場の魅力を高める自社のサービスレベルの伸ばし方
 ●サービスレベルを向上させるとは ●就業規則の役割と意味とは
 ●サービスの三段階レベルとは何か ●「マニュアルの弊害」という誤解
 ●アフターサービスの確認事項 ●リピート客を生み出す個別対応レベル
 ●電話、カタログ、営業マン…お客様との接触ポイントを洗い出せ!
 ●お客様の期待を超えるサービスと創意工夫…
 
■《事例に学ぶ》商品の普及ポイントを掴め!意図して広げる“売れる極意”
 ●レゴ、ソニー…商品を世界のお客様に広げる仕掛け方
 ●良いモノを作っている、取り扱っているならば社長は伝える義務がある
 ●語り継がれるエピソード誕生 ●足で稼ぐ段階から自動で広がる段階へ
 ●社長が押さえておくべき 売り方の原則「商人八訓」
 ●売れる店舗はレジ周りに人気商品を置き、売れない店舗は在庫を置く

■これからも我社が長く続いていくために
 ●日本企業の和的経営の強み ●継続するには何が大事か
 ●日本企業と外国企業の大きな違い
 ●変えて良いことと変えてはならないこと
 ●調和能力 ●リスク分散も経営者の役目のひとつ 
 ●これからも継続する企業であるために…
 
【継続経営シート5】
  どうやって買い場を進化させるか、お客様との関係を進化させていくか

※ お求めはこちら ≫≫ http://www.jmca.jp/prod/2002
| ●出版(書籍・CD・DVD) | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/997351