noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
OTHERS
qrcode
<< 学ぶとは!? | main | 海南島 視察インタビュー♪ >>
最新記事一覧
マレーシア 視察インタビュー♪
こんにちはー♪
今回も、アシスタントが、
田宜成に マレーシア視察のンタビューをしたのでそれをblogに♪
視察レポート【写真】は記事の下の方に(^^)/


◆クアラルンプールに行った感想を、一言で言うと??

こーんなに都会があるんだ!
頭の中のイメージより全然!!


◆野田さんがよくやる、一度に2つ以上の国にいくということの利点はなんですか?

比較しやすい
これが一番の理由かな?

あと、感覚的に、
シンガポールっていろんな国に近いなーっていう感覚があると、
行動範囲が広がるよねー。

頭のの大きさが広がっていくと、
いろんな所に気兼ねなくいけるよね。

僕はみんなが思ってるほどアジアは遠くないと思ってるので、気兼ねなくいける。
小さいころに隣町が自転車ですごい遠かったけど、今はすぐいけるのと一緒。

実は、遠いというイメージは、
お金時間が原因ではなく、頭の地図が広がってるとすぐいけるってなる。
だから今回みたいに2カ国とか行ってると、
頭の地図が広がるというか、近いなーとイメージできるようになるんだよねー。


◆今この国にいくといい理由は?

ASEAN、特に、シンガポール、レーシア、タイ、ベトナム、なんかに行くとすごい活気を感じるから、見に行って直接感じてみるのは面白いよね。

元気な人と一日いると元気になるからねー♪
これは「今」のタイミングだと思うから。

日本が今より、もっともっと相対的に沈んできたら、
元気をもらって帰ってきても「よーし、なんかやってやろう!」って
なりにくいような気がするもんね。
だから、まだ余力が残ってる行っておくことに意味があると思うんだよねー。

◆ビジネス的な観点で、入りやすい業界・分野とかはありますか?

マレーシアとかは物販が面白いのと、
土地が広いので、シンガポールとかにも輸出している。
だから日本の農業とか。
日本人が作っていて、品質のいいものを欲している層だったり、
周りにすんでいる日本人だったり。

マレーシアとかは、まだ発展しきっていないから、
一次産業"も"面白いよねー♪
あと小売とかも面白いしねー。


◆最後の一言

初めてのところにいくと刺激になる
ある経営者がおっしゃってたのが、
「人間わり続けないと、変わりててしまう」ということ。
これは僕がいつもいう継続のための条件と一緒で、
かわるためには、どうしたらいいのか?というと
ずかしいこと。いこと。めてのこと。
をやり続けると、変わっていけるんだー」
っておっしゃっていたんで、これってやっぱり刺激になるってことだよね。
常識がって言うところも刺激になっておもしろかったよねー。

--------------------------------------------------------------












| ◎マレーシア | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/997010