noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
OTHERS
qrcode
<< 野田宜成 海外視察についてインタビュー♪♪ | main | 自分を進化させるには? >>
最新記事一覧
野田宜成 バンコク視察インタビュー!!
どうもー、二連投失礼します!
今回は、アシスタントが、
田宜成に バンコク視察のンタビューをしたのでそれをblogに♪
視察レポート【写真】は下の方に満載(^^)/
タイ
--------------------------------------------------------
◆まずはじめに、バンコクの印象はどういう印象をうけましたか?

一年半ぶりに行ったバンコクは、より成長している!っていう感じ。

アジアに行くとすごいなーと感じる部分が2つあって、
1つはシンガポールみたいに物理的に成長してると感じる部分。
これは見てすぐわかる。要は、ランドマークが変わってる。
毎年スカイツリーができるような感覚。

バンコクはそれもあったのかもしれないけど、よくわからなかった。
形的には新しさは感じなかった。

すごく感じた部分は、ほかのアジア諸国にいっても感じるけど、
バンコクですごく感じた部分は、渋滞が激しくなってるということ。

全ての経済成長は、直線的ではなくて、
二次曲線的に急激に伸びていくので、
そうなった場合のときに、インフラが追いつかない
だからどこかにひずみが出るので、それが渋滞って感覚があるんだよねー。

これは東京でもそうだけど、
経済成長していたときには、めちゃくちゃ渋滞していた。
東京のバブルのころ(経済成長率5〜7%くらい)と同じくらい成長しているから、
やっぱり渋滞も激しくなるんだろうなーって印象。

10月バンコクもだけど、9月にインドネシアのジャカルタに行ったときもそう。
急激に成長しているなーと。


◆野田さんが海外視察に行くときに行く場所を選ぶポイントは?

基本的には知り合いのいるところにいく。それが一番効率よく回れる。
バンコクには、日本で事業を成功させて、
タイでも成功している友達がいるので、その友達と何かできたらいいなーと思って。


◆ちなみに野田さんが、バンコク以外に行ってる国は?

アジアでいいなーと思う国は、ゲートシティーなのでシンガポール
シンガポールは法律はすごくしっかりしている。

もう一個はやっぱり、7年ぶりに行ったジャカルタ。というかインドネシア
インドネシアはすごくいい。
ASEANの中で成長率がいいのと、内需が大きい。世界第四位の人口なので。


◆バンコクがいい理由はなにがあるのか?

バンコクがすごくいいと思うのは日本的なところ。
仏教徒が多いので、頭下げる文化があるのと、やっぱり成長している。

あとはビジネスをやっていく上でインフラが整っていること。
バンコクはアジアの中ではインフラが整ってて、日本人も多いし、
すごしやすいし、なにより成長している。そして都会である。

ビジネスとして捉えたら、ジャングルを開拓するような、
0〜1っていうようなビジネスが好きな人と、
それから、ある程度は整っていて、
そこで自分らしさを出した行って言うような
1から100にっていうようなものが好きな人のタイプがある。

原野を開拓したい人は、ミャンマー、ラオス、バングラデシュ、カンボジアとかがいい。
なんだけれども、そこそこはあったほうがいいので、
インフラとかもあったほうがやりやすい。

僕は、継続ビジネスというのがテーマで、
それでなおかつ、日本が継続するためには、
日本のビジネスが継続するためにはどうしたらいいのか
という観点で、ものを見ているので、
そぉするとリスクをとるだけではだめなので、
リスクを回避するという観点で見ているのと、
そうはいっても、日本に還元するためにっていうバランスでみていると、
まだミャンマーとかは早いのかなーという感じ。

リスクとリターンのバランスで見てみると、
ミャンマーとかは、リターンも大きい変わりに、リスクも大きい。
そぉ言う意味で、バンコクはリスクは回避しつつ、
リターンも期待できるなーという印象。

人口も6000万人超えていると、マーケットとしていい。
それ以上小さいとマーケットとして作りにくい。


---【タイ王国 データ】-------------------------------
首都 バンコク
面積 513,120km2(世界50位)
人口 6600万人(世界20位)
通貨 バーツ(THB)
宗教 仏教95%、イスラム教4%、etc
公用語 タイ語
------------------------------------------------------
【写真】

QBハウス
日本のヘアサロン

クールジャパン
世界に広がるCook Japan

タイで売られるアイス ハーゲンダッツ

世界中で物価の比較のしやすい女性用生理用品

モール
タイのモール

町並み
街中のお店

牛乳
牛乳屋さん

みず
水売り場


タイの日本町

吉○家のパクリ??

ダイソー

マックスバリュー

すき家さん


もーむす
タイで大人気のモーニング娘

上からみると

イオンさん

-------------------------------------------------------
ということで、
今回はタイ帰りの野田さんのインタビューでしたー♪



| ◎タイ  | 17:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/11/22 6:52 PM |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/996991