noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
OTHERS
qrcode
<< 巧詐って何??? | main | 遊びが足りない、遊びが!? >>
最新記事一覧
■松下幸之助氏 商売戦術三十カ条
松下幸之助氏 商売戦術三十カ条
    パナソニックのホームページより 
http://panasonic.co.jp/rekishikan/tokubetsuten/2002/ei/ei09.html
商売戦術三十カ条 商売戦術三十カ条パネル

1936年(昭和11)1月、「松下電器連盟店経営資料」が創刊され、その第1号に第1条から第15条まで、第2号に第16条から第30条までが掲載された。

第一条

商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり。

第二条

お客様をじろじろ見るべからず。うるさくつきまとうべからず。

第三条

店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何。

第四条

棚立上手は商売下手。小さい店でゴタゴタしている方が却ってよい場合あり。

第五条

取引先は皆親類にせよ。之に同情をもって貰うか否か店の興廃のわかるところ。

第六条

売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永久の客をつくる。

第七条

お客様の小言は神の声と思って何事も喜んで受け入れよ。

第八条

資金の少なきを憂うるなかれ。信用の足らざるを憂うべし。

第九条

仕入れは簡単にせよ、安心してできる簡単な仕入れは繁昌の因と知るべし。

第十条

百円のお客様よりは一円のお客様が店を繁昌させる基と知るべし。

第十一条

無理に売るな、客の好むものも売るな、客の為になるものを売れ。

第十二条

資金の回転を多くせよ、百円の資本も十回まわせば千円となる。

第十三条

品物の取り換えや返品に来られた場合は、売った時よりも一層気持ちよく接せよ。

第十四条

お客の前で店員小僧をしかるくらいお客を追払う妙手段はない。

第十五条

良き品を売ることは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり。

第十六条

自分の行なう販売がなければ社会は運転しないという自信を持て、そして、それだけに大なる責任を感ぜよ。

第十七条

仕入れ先に親切にせよ、そして、正当な要求は遠慮なく言え。

第十八条

紙一枚でも景品はお客を喜ばせるものだ、つけてあげるもののない時は笑顔を景品にせよ。

第十九条

店のために働くことが同時に店員のためになるよう待遇その他適当の方法を構ずべし。

第二十条

たえず美しい陳列でお客の足を集めることも一案。

第二十一条

紙一枚でも無駄にすることは、それだけ商品の値段を高くする。

第二十二条

品切れは店の不注意、おわびしてのち「早速取り寄せてお届けします」とお客の住所を伺うべきである。

第二十三条

正札を守れ!値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ。

第二十四条

子供は福の神-子供づれのお客、子供が使いに来ての買物には特に注意せよ。

第二十五条

常に考えよ、今日の損益を。今日の損益を明らかにしないでは寝につかぬ習慣にせよ。

第二十六条

「あの店の品だから」と信用し、誇りにされるようになれ。

第二十七条

ご用聞きは何か一、二の品物なり、商品の広告ビラなり持って歩け。

第二十八条

店先を賑やかにせよ、元気よく立ち働け、活気ある店に客集まる。

第二十九条 

毎日の新聞の広告は一通り目を通しておけ、註文されて知らぬようでは商人の恥と知るべし。

第三十条

商人には好況・不況はない、いづれにしても儲けねばならぬ。

| 元気が出る・やる気が出る名言・格言たち | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/995759