noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
OTHERS
qrcode
<< 1 ドルが〜〜〜!? | main | 最後が肝心なんですねー!? >>
最新記事一覧
寺小屋はコンビにより多い!?
きゃーーーー


とっても怖い数値を

発見してしまいました(笑)


まっ、ありうるだろうなー


と、思っていたのですが


数値で示されると

本当、ビックリです。



2010年4月3日の日経新聞によると

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
所得の低い人ほど転びやすく、うつ状態にもなりやすい。
日本福祉大学の近藤克則教授が所得格差と
健康について興味深い調査を行っている。

「遺伝子や生活習慣などが健康の
 決定因子になるのはもちろんだが、

 所得や受けた教育年数など社会経済因子が
 健康に与える影響も大きい」という。


 たとえば、

転倒経験がある65歳以上の男性の割合は、

所得が400万円以上の人の場合で22%なのに対して、
200万円未満では26・8%。

うつと所得の関連調査でも、

所得が400万円以上の人に比べて、
100万円未満の人は5倍もうつ状態の人が多いという結果が出た。

また、教育期間別に検診を受けていない男性の割合を見ると、

13年以上教育を受けた人では14・5%だが、
6年未満では34・6%と2・4倍も高い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


所得で健康状態が変わる!!


それは、

お金をかける、かけれないではなく


健康の重要性が

知識の差によることに起因する


ということでしょうか?



人として


何が大切で

何を大事にするか?



ということを

本当にわかり

伝えていかないといけないんだなー




思ったデータでした。


そんな時

ある先輩に

言われたことを

思出しました。

−−−−−−−−−−−−−−
『人はなぜ

 人を殺してはいけないのか?』


という論議があること自体がおかしい。


『ならぬことはならぬものです』
−−−−−−−−−−−−−−

ダメなものは、ダメ!!

ということを教えることも

また、大切だ。


と、昔言われたことを


思い出しまーす♪



人として大切なことを

実践し

行動するのって


やっぱり

大切ですもんね。


ちなみに


『ならぬことはならぬものです』

は、

元々

会津、保科家の家訓で


後に


白虎隊を生み出す


会津藩における藩士の子弟を教育する組織『什』の


『什の掟』として


伝えられたそうです。



什の掟

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ

二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ

三、虚言をいふ事はなりませぬ

四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ

五、弱い者をいぢめてはなりませぬ

六、戸外で物を食べてはなりませぬ

七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです



日本人は

『ちゃんとしている』というのが


すごさのような気がします(笑)


日本は、識字率の高さも


すごいのですが


それもそのはず、


こんなデータが


明治なったばかりのころに


寺小屋は、1万4千軒

あったそうです。


当時の人口 3000万人

今の約4分の1

ということは


現在に換算すると


4倍の

4万8千件


ほぼコンビニと同じ数(笑)


文化水準が高いのもうなずけます。



経営者として


たくさんのことを


教えていきたいですよね〜



   感謝!!のだ

| 【数字で納得!何でも数値!】 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/995718
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/09/11 6:40 AM |