noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
OTHERS
qrcode
<< アナログというコミュニケーションツール | main | 時がたつのが早い!!それは、、、 >>
最新記事一覧
4月定例ミーティング 『上げる』
4月定例ミーティング

東京会場 4月10日(金)18:45〜
沖縄会場 4月18日(土)10:00〜

4月のテーマ

『上げる 』

〜やる気・利益を上げるには、生産性という指標〜


「生産性を意識する発想」

今より成長する。今より上げる。


そのために行動している人も多いのではないでしょうか?


では、、何をどのように上げるのか?



昔、師匠から

成長したいと思う動物が人間だと教わりました。


そうかもしれないと、今でも、思えます。


その成長を

どのように実感するかが、上昇機運に乗る一番の近道

という気がします。

時間を疎ではなく密にする方法。


この指標の一つが『生産性』というものかもしれません。




野田が長年にわたって、

所属してきた、車社会。



1769年パリでの蒸気自動車試運転が

自動車の最初とされ

蒸気自動車は

実に1920年代後半まで
アメリカ合衆国で販売されていた。


現在の動力、ガソリンエンジンは

1876年、ドイツのニコラウス・オットーが発明し

ダイムラーやベンツが改良して
現在の形式になった。



この便利な移動手段

車が、世に普及したきっかけは

1907年に、ヘンリートーマス1世が

フォード・T型を発売し、


流れ作業による大量生産方式を採用し

自動車の価格を大幅に引き下げることに成功したから。

これにより裕福層の所有物であった自動車を、

大衆が所有することが可能となり

自動車産業は巨大なものとなっていった。



20世紀は

より人の活動が便利になった時代といわれる。


それは、車をはじめ、あらゆる道具が

手に入ったから。



あらゆるものが普及した

大きな、大きな理由は



『価格が下がったこと』



価格を下げた一番大きな要因は



『生産性を上げたこと』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



車社会は、1907年にフォードが

ベルトコンベアという発想により

生産性をそれまでの50倍ほどに

上げた。



生産性とは、単位時間当たりに

どれだけアウトプットできるか?


という指標と考えて間違いないと思います。



生産性を上げるには


T型フォードのときのように

■ まとめて作業をする

ということから始まり

■ 生産性を上げるためのムダの使い方

までさまざまな方法、考え方が


あるようです。




単純に

サラリーマンは、1日30分探し物をしていると

言われます。


実に、年間150時間近く


探していることになります。



たった、1人30分で150時間。


サラリーマンの平均、自給は約

2000円ですから
(年収400万円の人)


金額に直すと


150時間は

実に、30万円に相当します。


すごいです。


年収の7.5%。。。



少しの時間、生産性を少し向上するだけで


大きく成果が違ってきます。



■ 車会社で徹底して

 生産性を、上げる仕事をしてきました。


 その単位は、実に0.01分。0.6秒。


 0.6秒まで分解して、その単位で

 作業を見直す。



■ 生産性を上げる一番の要素は


 ◆ 整理整頓

 ◆ まとめてやらない



 まとめてやったほうが

 仕事は効率的なように思えます。


 が、


 実際は

 異なるようです。



 ある大学で実験をしたところ、

 想像とまったく違っていたようです。


 8種の作業の実験。


 パターン1)8回の作業をしてから

       まとめて片付ける


 パターン2)4回の作業をしてから

       片付け。

       再度4回作業をしてから

       片付ける。

 パターン3)毎回作業をして片付ける。

       それを8回繰り返す。



 さてさて結果は、いかに?


 パターン1)作業時間27分 消費カロリー76.1kcal

 パターン2)     21分

 パターン3)     15分       31kcal



 実に、パターン1とパターン2の違いは

 作業時間で、約45%の短縮

 消費カロリーでは、

 実に、約60%の削減なのです。



 うっひょー(>_<)



 驚きです。




 だから、究極の生産性とは


 作業を、要素分解できる人、会社なのです。


 一番生産性を落とす言葉は



 『後で、まとめてやろう』



 少しだけ

 生産性を上げるコツを


 誌上セミナーさせていただきました。




 生産性を上げる!!



 その、世界に突入してみませんか?


 当日、お待ちしています!!


勉強会のお申込みは2通りの中から
1)ビジネスサークルに入会する方法(毎月1万円) 
  → http://noda-net.com/bc.html
  (欠席時CD郵送)
 
2)1回ごと申込む(1回 1万5千円)
  → http://nodanote.noda-net.com/?eid=549814

【日時】 東京:4月10日(金)18:45〜20:45 その後懇親会 
     沖縄:4月18日 (土)10:00〜12:00

     
【費用】 会員(会費充当) 非会員 15,000円

     懇親会 実費(5千円程度)


【場所】 東京 品川イーストワン21F
         → http://www.e-onetower.com/conference_accessmap.html

     沖縄 那覇市 沖縄県産業支援センター
         → http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/modules/tinyd01/index.php?id=4



                  感謝!!のだ
| ◆ビジネスサークル経営者勉強会 | 07:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
数字で経済を読み解く
野田さんのスタイルがとても好きです♪

質問なのですが、
ビジネスサークルに入会して毎月お支払いと
入会せずにお支払いの違いは何でしょうか?

| 潮平美帆 | 2009/03/21 5:16 PM |
サークル入会すると、月々1万500円
毎回は、1回ごとに15000円です
| のだ | 2009/03/23 5:44 AM |









http://nodanote.noda-net.com/trackback/866735