noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 創業100年老舗の有機玄米酒が、おいしい〜♪ | main | 勉強会のお知らせ〜優秀な人を取るには?世界一有名なテーマパーク・飲食店の求人広告が変わってきた >>
最新記事一覧
いいお客様を呼び込む方法!!
 お店や企業というのは、来て欲しいお客様だけが、
 来ていることになっているようです。


 こんなお客様、来て欲しくないな〜

 と、思っていても

 実は、呼び込んでいるのは、お店側だったりします。


 カー用品市場は、、2007年3月期には2兆1,503億円。

  その中で売上2,829億円で、1位の

 オートバックス




 オートバックスの、近くの公園で遊んでいた時

 子どものオムツを交換しないといけない羽目に。


 オートバックスのトイレを借りると

 オートバックスのトイレには、このような
 子どもの味方の貼紙。
  オートバックス子ども用トイレ


 オムツは持っていたのですが

 トイレ清掃をしていた年配のスタッフの人が

 『オムツあるわよ、これ使ってください』

    『持ってるから大丈夫です』

 『あるんだから、これ使ったらいいですよ』

    『でも〜』

 『また、お店に立ち寄ってくれればそれだけでいいんだから』



 うーん、目の前の対応ではなく

 先の先を考えた対応。


 お客様商売は

 その場の買上げ金額という発想ではなく

   生涯買上げ金額という発想が正しい。


 こういうことを言ってくれるお店は印象に残り

 何かの時には、また来ようと思う。



 まっ、それでも、女房は、
 『何か買ってくる、○○ならいつか使うからね』と


 オムツのお礼にと商品を買っていた。



■ オムツをもらったからといって

 商品を買わない人もいるだろう。

 が、割合はともかく、印象に残って買ってくれる人がいる。


 オムツをいただいたことを恩義に感じて
 買い物する人もいる。


■ その反面、スーパーやドラッグストアーは

 店主からよく

 『バーゲンハンターがよく来るんです。
  安売り商品だけを買いにくる。

  そんな人には来てほしくないんだけど』


 という、わりには

 安売りでしか集客をしていない。

 安売りばかりを告知すればするほど

 品質よりも安さだけを求める人が集まる。



 店を汚くしていればしてるほど
 そういうのを気にしない人が集まる。


■ お店でも、従業員募集でも

 どんな人に来て欲しいのか?

 その人は、どんなことに心地よさを感じるのか?


 これが、もっとも大事な集客の要素だと思います。


 来ているお客様、入社した従業員

 付き合っているお友達。


 それは、すべて、

 自分が引き寄せているんですよね。


                (野田宜成) 


ホームページ http://www.noda-net.com
メルマガ登録 http://www.noda-net.com/mail.html

講演も承っています(^O^)/
 過去講演 ⇒ http://www.noda-net.com/semina-.html
 お問い合わせは、⇒ メール info@noda-net.com まで
| ★マーケティング | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://noda7.jugem.jp/trackback/561144