noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
OTHERS
qrcode
<< 野田です!! 新しい目を持つこと!? | main | 野田です!! 好きかどうかではなく!? >>
最新記事一覧
第38回 「これからは2極化ではなく、2分化。価値観を変換しないと潰れてしまう?」

JUGEMテーマ:ビジネス

日本経営合理化協会さん、経営コラム更新されました。

第38回 「これからは2極化ではなく、2分化。価値観を変換しないと潰れてしまう?」

 

これからの日本の経営者が考えておかないと、潰されてしまうくらい大きな課題が2つあります。

 

1つ目は、「労働環境」を良くすること

 

労働単価が上昇していくこと

休日が増えること

労働時間が短縮すること

 

この3つは、やっていかなければならない時代の流れです。

 

世界一高いといわれる最低賃金はオーストラリアで約1500円です。

残業問題も含め、労働時間は問題視されています。

 

この方向に世界は流れているので、

日本でも労働単価上昇、労働時間短縮の方向に流れます。

 

その方向に流れると、

 

今の人件費の発想では、利益が出ないことになります。

 

だから

 

2つ目は、「生産性(効率)を上げること。

keizoku38no1.jpg

では、この2つの課題をどうクリアしていくと良いのか?

 

「価値常識の変換」が大事になってきているのです。

 

アメリカと、日本とではそもそも置いている価値が違います。

 

なので勉強になりますし、それにも増して、経営者が今までの常識を変えていかなければならないのです。

 

例えば、

会社にいることや、夜遅くまで仕事していることが、「かわいい社員」「よく頑張っている」と思ったり、コンビニエンスストアで、お客様がレジに並ぶと、すぐに、レジ打ちに他の人が入ったりします。

 

これを、変換できるかです。

会社にいる、遅くまで残ってくれているではなく、どれだけ短い時間で集中してできるか。

コンビニエンスストアでは、人を入れて対処するのではなく、レジの処理速度を速くする訓練をするとか、機械化するとかという変換です。

 

経営者が今までの常識をどう変えるかが、会社の存続を決めると言っても過言では無い時代突入しているのです。

 

 

そして、アメリカニューヨーク、ブルックリン、ポートランドを見てさらに、商売そのものの価値観、お客様の求めるモノの価値観が、変わってきたのを感じます。

 

 

それは、「2分化」です。

 

アメリカで、今回痛切に感じたのは、「進化と成長」でした。

 

ただし、物理的な進化と精神的な進化は別物で、一見違うように思えますが、

どちらも進化しているというのがすごく感じ取れたのです。

 

 

それは、どこで感じたのか?

 

 

アメリカは

大きな生命体のように

どんどん形を変えながら、成長していく

 

 

というのを痛感したのです。

 

 

2分化を感じたのは、どこでか?

 

 

スーパーの

「TRADER JOE'S」・「WHOLE foods MARKET」 と、「ZABER'S」 「イーチーズ」

keizoku38no2.jpg
keizoku38no3.jpg
ZABERS
keizoku38no4.jpg

ステーキハウスの

「STRIP HOUSE」と、「PETER LAUGER」

 

3つ星レストランの

「ELEVEN MADISON PARK」と「Le Bernadin」

 

ホテルの

「Intercontinental」と「WYTHE HOTEL」

 

街そのもの

「マンハッタン」と「ブルックリン」

「シリコンバレー」と「ポートランド」

 

服など

「H&M」などのファストファッションと、「ブルックリンのリサイクルショップ」

 

この2つが

どちらも成長しているのだが、進化の仕方が違うのです。

 

 

すべての業種で前に書いたのは

 

「進化が、規模」

 

後者が

 

「進化が、深める」

 

だから、、、
全文は>>>
日本経営合理化協会 経営コラム
野田宜成の「継続経営 百話百行」

 

*************************************

2017年5月5~14日

アメリカ視察  ”経営エネルギーを高めよう”

 ~ワシントン・ニューヨーク・ポートランド・シアトル~

野田と行くアメリカ視察2017年アメリカ視察スケジュール

 野田宜成と行くビジネスミート視察の特長は、
 アメリカ現地で成功・活躍する日本人経営者、リーダーに会って、

 お話が聞けること&美味しい食事!!

 大人数では訪問できない&聞けない視察先、多数!!

 野田が丁寧に築き上げてきた人間関係

 & 積み上げてきた経験と知恵から実現した

この視察コンテンツ!!!

ぜひご一緒しましょう(^^♪

訪問先の一例

・吉田ソース会社見学&吉田潤喜会長ご自宅訪問(ポートランド)

吉田潤喜 吉田ソース アメリカ

・ポートランド市開発局

ポートランド開発局

・ワシントン フリーア美術館

喜多川歌麿展 「雪月花」138年ぶり同時展示 

「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」の3作

喜多川歌麿

・ニューヨークで 話題のラーメンIzakaya=takumen(タクメン)

 凄腕の飲食プロデューサーKiyoが手掛けた日本人オーナーの人気店

タクメン

・シアトル スターバックス1号店

スターバックス シアトル

・ミーティング風景:会議室を借りて

アメリカ視察 ミーティング風景

| ★継続経営 百話百行 | 16:12 | comments(0) | - |