noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています



ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆



経営者のやりたいを応援する
経営情報マガジンBMM
毎月発行中!!



BMM2016年4月号 スライド1 (9) BMM2016年3月号 スライド1 (8) BMM2016年2月号 BMM201602title BMM2016年1月号 2015-12-24 BMM2015年12月号 スクリーンショット 2015-12-09 13.40.24 BMM2015年11月号 BMM11
BMM2015年10月号 スライド1
BMM2015年9月号 スライド1
BMM2015年8月号 BMM8月号
BMM2015年7月号 スライド1
BMM2015年6月号 スライド1
BMM2015年5月号 スライド1
BMM2015年4月号 完成ビジネスミートマガジン2015年4月号500円

■過去のビジネスサークル■
【2011.2012年度】
【2010年度】
【2009年度】
【2008年度】
LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
OTHERS
qrcode

最新記事一覧
マレーシア 3日目
 視察3日目
イポーから200km高速道路で移動し
クアラルンプールへ

マレーシアは高速道路が整備されていて、
すごく走りやすいです。
 


サービスエリアでは、フードコートのようになっていて
コーヒー1.2リンギッド(約40円)
  

 


その後、会社訪問。

やはりここも跡継ぎは、イギリス留学していました。
みんな留学している(笑)

そして、留学先は日本ではなくなっている。

日本に行く人の理由聞いてみると
日本は大学の学位を取るのが楽なので
他の国と比べるとその点では行きやすいという、何とも言えない感情が(笑)

がんばらねば!!日本男児!!大和撫子!!(笑)


その後は、少し観光。
272段の階段がそびえ立つ洞窟寺院「バトゥケイブ」というヒンドゥー教のお寺へ

そして、世界的に展開している、マレーシアでロイヤルという称号を与えられている3社のうちの1社、スズを使った、ピューターが有名なロイヤルセランゴール (Royal Selangor) を見学

5年以上働いている人の手形を名前入りで掲示しているのに
「素晴らしいなー」と感動しました。

その後は、みんなで、マレーシア料理を♪

ビジネスミートの【海外活動】

野田宜成は、毎月 海外に出向き、経営者のアンテナ代わり・経営者の参謀として 中国、ASEAN諸国の新興地域、英国、米国などの先進国にも積極的に足を運び、経営に役立つ経営情報を取集。


ネットトワークと人脈から得た最新情報と、今まで培ってきた経験・知識をもとに海外展開の成功のお手伝いをさせていただきます。

≫ http://www.noda7.jp/world/worldtop.html

| ◎マレーシア | 13:30 | comments(0) | - |
マレーシア報告 第2日目 〜イポー〜
 ある会社と、一日朝9時〜夜9時まで12時間一緒に、移動。

この会社は、代替わりの時期で、
娘夫婦が、新しい展開をするために、
日本のパートナーを探してます。

夕方には、鉱山に訪問、意見交換してきました。

そこでは、イスラム教の断食ラマダン明けのハリラヤをしてました。

マレーシア人も、一度は、東京ディズニーランド行きたいそうです
 
   


 ビジネスミートの【海外活動】

海外ビジネス情報・視察・活動・進出サポート
 > 
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997404

 
| ◎マレーシア | 12:54 | comments(0) | - |
マレーシア報告 第一日目 〜 イポー 〜 
今回は、日本とマレーシア業界団体のビジネスマッチング!!

マレーシアのイポーという街で、石灰の会社を回っています

イポー (Ipoh) というところは、マレーシアペラ州の州都。


首都クアラルンプールから
 
南北高速道路で
 
約200キロメートル北に
 
位置する。

 
19世紀に
 
成長著しい錫鉱業により
 
マレーシアの主要都市へと
 
発展した。


英国の植民地時代に、

 
マレーシア第二の都市と
 
なった。



鉄道駅や町役場など、

 
英国植民地時代の
 
顕著な建築物が
 
いくつか残されている。


イポーの人口の七割が

 
中国系の住民である。


71万人の人口で

面積は643km2で、
 
岡山市の789.9 km²の
 
約8割の大きさ







 














 ビジネスミートの【海外活動】

海外ビジネス情報・視察・活動・進出サポート
> 
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997404

 
| ◎マレーシア | 11:56 | comments(0) | - |
マレーシア家電量販店でNO1企業センヘン社で少し講演しました
マレーシアでは、

家電量販店でNO1の企業、Senheng(センヘン)社に訪問させていただき

元マレーシアソニー社長の講話と

野田も少しお話しさせていただきました(2014年1月20日)

「継続経営のための失敗しないための次のビジネスへの移行」

「顧客接点の増やし方」


終了後 リン社長と


そして、その後お店を見て

お店がなぜ一番企業かを、いろいろ聞き



(お店の中)


その後、夕食。

アジアで2番目に古い、1893年創立のゴルフ場と言われる

The Royal Selangor Golf Club(ロイヤル・セランゴール)が

一望できる


イタリアン「チャオ」でした。



(ゴルフ場)

(ゴルフ場で、須藤さんと、長兄のリンさん)

(お店の雰囲気)

(店内)

(カウンター)

(夕食後みんなで記念撮影
 センヘンさんは3兄弟で経営)

ここの家電販売店は

・基礎接客力がしっかりしている

・会員数が増える仕組みをしている
 (なんと会員数は人口の6%にもなります、驚きです)

もっとすごいこといっぱいありましたが

詳しくは、野田に会ったときに聞いてください♪

アジア勉強になる企業いっぱいです。


視察もしています。(タイ、マレーシア、シンガポール 3月8日〜11日)
↓↓↓↓↓↓↓


***********************************

メールマガジン登録(無料)
noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!

mail.jpg

***********************************

野田 
公式HP http://www.noda7.jp
今後のスケジュール http://nodanote.noda-net.com/?eid=995774

継続経営に効く! コスパの高いビジネスアイディア発見録の登録は
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997849

メール info@noda-net.com
野田の仕事観 http://youtu.be/bcUjNz3TBdU
公式facebook http://www.facebook.com/noda49
個人facebook http://www.facebook.com/yoshinari.noda
ツイッター @noda7
野田動画一覧 http://www.youtube.com/user/nodayoshi61049
ポッドキャスト http://www.noda7.jp/read/podcast.html
mixi http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1610696

【New】野田の継続するためのビジネスひと工夫
     http://nodanote.noda-net.com/?cid=47171


■より濃い情報を(有料メルマガ)
月388円 http://www.mag2.com/m/0001213870.html

| ◎マレーシア | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイ・マレーシア視察 3月8〜11日 急きょ決定!!
 報と来をつなぐ”継続”経営コンサルタント 野田宜成 と行く!!
 

イ・レーシア視察】
ビジネスサークル限定・新加入OK)
  〜5年先の未来から”今”を考えると、取るべき行動が見える〜


タイとは
 日本企業がアジアで最も進出している場所、9000社の進出
 そして、東南アジアで 最も観光収入が多い場所。
 ここを見ると、集客とは? 富裕層ビジネスとは?が学べます。
  □ 日本の価格3分の1
    □ 親日の仏教国
  □ 日本語で仕事ができる。
  □ バカンスで長期滞在する欧米人が多い
  □ 広告天国
  □ インフラが整っている
  □ 治安がいい
  □ 医療技術、サービスレベルが高い
  □ Aseanの中でも一人あたりGDPが高い


マレーシアとは、
 東南アジアで、最も観光客数が多く
 イーオンを始め、日本企業が他の国ではなく、
 ここに拠点を置いているところもあります。
 その理由は何か?
 ここは、イスラム教が主流の国。
 全世界の23% 16億人のイスラム市場のゲートシティといわれている。
  □ 中東・イスラムの入口
  □ インフラが整った都会
  □ ハラールハブ構想のもと、多国籍企業や日本企業が多数進出
  □ 購買欲がつよい
  □ 観光客数が多い
  □ 政情が安定している
  □ シンガポール政府によるイスカンダル計画 進行中
  □ マレーシア人の大半が3カ国の言語(マレー語、英語、中国語、ヒンズー語)が話せる


◆野田の視察の特徴

とにかく、現地経営者に会います。
たくさん疑問点を聞けます。

「会う」ことにより、幅広い人脈につながります。


               <前回の視察の様子>

◆スケジュール概要
3月8日(土) ANA NH953 東京(成田)10:50→バンコク(BKK)16:05
        飲み会、懇親会(現地経営者も参加)

3月9日(日) 【アジアの元気、タイの集客力を学ぶ】
         街を見学 チャトチャック、近郊百貨店、アジアンテーク

3月10日(月) 【アジア、タイでうまくいっているコツを学ぶ】
         会社訪問   
         予定) アジア一の人材紹介会社、会計事務所、病院など

3月11日(火) マレーシアの購買力、イスラム教の勢いを体感する】
         マレーシア クアラルンプール
         予定) ショッピングモール、飲食店、人材紹介会社社長の話など


オプション(+5万円)
3月12日(水) 【シンガポールでアジアのこれからを痛感する】
        予定) プライベートバンク、教育関係、広告業、飲食業


グループインタビュー
 追加 5万円で、10人のタイ人に集まってもらい、
 商品のインタビュー、ヒアリングができます。

 ・味について
 ・価格について
 ・デザインについて
 ・最近のはやりについてなどなど

 ・属性は、20代から40代の男女で、中間層以上。
       大卒以上が大きなくくりになります。

     

費用
 ・ビジネスサークル会員価格(この機に、ビジネスサークル加入も可)
    費用15万円
     タイだけ 10万円
     マレーシアだけ 7万円
     シンガポールオプション 5万円

 ・一般価格(サークルメンバー様ご紹介の場合)
    費用18万円
     タイだけ 12万円
     マレーシアだけ 8万円
     シンガポールオプション 6万円

 ※宿泊、航空券代、お食事代は含まれません。
   ※テキスト、アポイント料、インタビュー代は含まれます。


【推奨フライト(参考)】
●JAL 3/8 成田 10:50 → バンコク 16:00(JAL717)
   3/10 バンコク 19:20 → クアラルンプール 22:25(TG419 タイ航空)
   3/11 クアラルンプール 23:35 → 成田 3/12 7:15(JAL7090)

         総額 92,210円(1/13現在)

●ANA 3/8 成田 10:50 → バンコク 16:05(NH953)
   3/10 バンコク 19:20 → クアラルンプール 22:25(TG419 タイ航空)
   3/11 クアラルンプール 21:05 → バンコク 22:05(TG418 タイ航空)
   3/11 バンコク 00:25 → 成田 3/12 8:05(NH916)

         総額 100,000円(1/13現在)


●シンガポール参加の場合
ANA 3/8 成田 10:50 → バンコク 16:05(NH953)
   3/10 バンコク 19:20 → クアラルンプール 22:25(TG419 タイ航空)
   3/12 クアラルンプール 10:25 → シンガポール 11:20(SQ107 シンガポール航空)
   3/12 シンガポール 24:55 → 成田 3/13 8:30(NH902)

         総額 95,572円(1/13現在)


【推奨ホテル(参考)】
  タイ バンコク インターコンチネンタル 1泊 21,000円
  または、
  タイ バンコク ホリデーイン 1泊 12,500円

  マレーシア クアラルンプール インターコンチネンタルホテル 1泊 17,500円


お申し込みは早めに!!
「申込はこちらから」より 申込フォームよりご入力いただくか、
下記をメール(seminar@noda-net.com)をください。
 
      
件名 3月タイ・マレーシア視察
内容 参加者名:
    参加人数:  人
    1)参加内容 タイ・マレーシア or タイのみ or マレーシアのみ
    2)オプション シンガポール訪問 する・しない
            グループインタビュー する・しない


写真: 【タイ視察・最終日】
・タイの会計事情を聞く
・タイの人材紹介会社 訪問・インタビュー
・サービス(シェア)オフィスの訪問・インタビュー
・タイ料理ランチ
・高サービスの病院の訪問見学
・Web制作会社 訪問・インタビュー
・バンコク市街を一望できるBarで打上げ、乾杯\(^o^)/

【問合せ・主催】
 (株)ビジネスミート 担当:野田稔子,板 宏哉 
  メール(info@noda-net.com)または、電話03-6277-0666にご連絡ください。

     


●野田宜成(”継続”経営コンサルタント)プロフィール

神奈川県出身ビジネスサークルを運営。経営者の参謀として顧問や、情報収集、コンサルティング、また、それ以外にビジネスにおける出会いの場の提供や講演・研修も行う。

1990年 神奈川大学工学部卒業、同年 日産車体(株)入社。塗装装置のプロフェッショナルとして数々の生産開発、新設備の導入などに携わってきた。エンジニアとして継続した品質向上、生産効率の改善に従事。1999年 将来、独立したいという想いから東証1部上場の(株)船井総合研究所入社。2002年からはチームリーダーとしてメーカー、通信販売会社など数々のコンサルティング業務を行い実績をあげた。
051月に子会社である 船井総研ロジ(株) 物販事業企画室長 、その後、蠅泙阿泙飴業開発室長を務めたのち独立。独立後も継続する経営をテーマに500社以上の企業を指導。

また、これら以外に0612月からは これらの経験を活かし沖縄大学大学院 非常勤講師、2011年からは浜松大学 外部講師も勤める。

近年は経営者のアンテナ代わりとなり、中国、ミャンマー、シンガポールなどのアジア新興地域に積極的に足を運び、継続する経営に役立つ実務を研究している。
2013年、日本経営合理化協会から「アジアビジネス最前線 成功の鉄則DVDシリーズ」としてシンガポール篇、タイ編ミャンマー編をそれぞれ刊行。


 
●ビジネスサークルとは?
  > http://www.noda7.jp/circle.html
●ビジネスサークルお申込み
  > https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=noda7&formid=101




| ◎マレーシア | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
購買率が高い国マレーシア!
2014年01月17日  70号

毎日届く経営メルマガ、

【継続経営に効く! コスパの高いビジネスアイディア発見録】

継続経営コンサルタント 野田宜成  http://www.noda7.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※野田のセミナー情報など>> http://nodanote.noda-net.com/?eid=995774
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金曜日は、アジア(海外)ビジネス最前線です。

継続経営コンサルティングの野田が、継続し続けるは、「人脈」と「情報」が大切と
忙しい経営者の代わり、毎月2〜3国行っている野田が匂い感の伝わる情報をお届けしています。
少しでも匂い感が伝わればと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 購買率が高い国マレーシア!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初めて、マレーシアの首都、クアラルンプールに行ったときに

こんなにも都会だとは思わなかった。

というくらい、都会でした。



そのマレーシアは

◆面積 約33万平方キロメートル(日本の約0.9倍)

◆人口 2,933万人(2012年マレーシア統計局)

◆GDP 3,035億2600万ドル(2012年) Asean内3位、日本の約20分の1

◆一人あたりGDP  9,890ドル(2012年)Asean内3位、日本の約5分の1

◆経済成長率 5.6%(2012年)

◆民族 マレー系(約67%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)

◆.宗教 イスラム教(連邦の宗教)(61%)、仏教(20%)、儒教・道教(1.0%)、
      ヒンドゥー教(6.0%)、キリスト教(9.0%)、その他


と、多民族国家であり、経済はAsean10カ国の中ではバランスがすごく良い国です。


首都のクアラルンプールは

人口 162万人(2010年)

面積 243.65平方km(東京の40%、)



マレーシアがおもしろいな〜と思ったのは

  □ 中東・イスラムの入口
  □ インフラが整った都会(下水道普及率が67%など)
  □ ハラールハブ構想のもと、多国籍企業や日本企業が多数進出
  □ 購買欲がつよい
  □ 観光客数が多い
  □ 政情が安定している
  □ シンガポール政府によるイスカンダル計画 進行中
  □ マレーシア人の大半が3カ国の言語(マレー語、英語、中国語、ヒンズー語)が話せる


写真を見てみるとよくわかります。

1) 人種が多いことに気づきます。

  この写真は空港を撮ったモノです、いろんな国から来ています。



2) 人が多いのも特徴です。

空港のタクシーチケット売り場も、人が多かったです。


  KLCCツインタワーのスリア KLCC ショッピング モール




  パビリオンショッピングモール ブキビンタンにあります。


人が多く、人種もさまざまです。




3) その人たちを見ている、他のアジアの国と違うな〜と思ったのが

  実際に買い物をしている人が多いのです。






他にもいっぱいあります〜

ビジネスでアジアに出かけると


シンガポール、タイ、インドネシアがよく進出の第一番に上がってきますが

マレーシアも非常に魅力的な国です。



視察もしています。
↓↓↓↓↓↓↓


感謝!!野田\(^o^)/

野田 
公式HP http://www.noda7.jp
今後のスケジュール http://nodanote.noda-net.com/?eid=995774

本メルマガ登録は
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997849

メール info@noda-net.com
野田の仕事観 http://youtu.be/bcUjNz3TBdU
公式facebook http://www.facebook.com/noda49
個人facebook http://www.facebook.com/yoshinari.noda
ツイッター @noda7
野田動画一覧 http://www.youtube.com/user/nodayoshi61049
ポッドキャスト http://www.noda7.jp/read/podcast.html
mixi http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1610696

【New】野田の継続するためのビジネスひと工夫
http://nodanote.noda-net.com/?cid=47171


■より濃い情報を(有料メルマガ)
月388円 http://www.mag2.com/m/0001213870.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
継続経営に効く! コスパの高いビジネスアイディア発見録

発行者:野田
    株式会社ビジネスミート
     HP > http://www.noda7.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
JUGEMテーマ:ビジネス
| ◎マレーシア | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
マレーシア ジェイスポのコラム連載!?
マレーシアで、日本人向けに発刊されている「ジェイスポ」に
野田宜成のコラム連載を発見(笑)


クアラルンプールの「桜リクルート社マレーシア」を経営されている
鵜子幸久
さんがプレゼントしてくれました♪ 



実は、今回初めて見ました。
ありがとうございます。

==========================================
世のため 人のため ツクためのコツメルマガ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
mail.jpg

数値データから読み取る! 有料メールマガジンも発行!

有料メルマガ.jpg


| ◎マレーシア | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
【アジアビジネス最前線】マレーシア・KLレポート 2013-11-26
マレーシア・クアラルンプール空港に到着!!
写真写真
 
マレーシア (KL)で、
INTRADEという、見本市に参加し
>> http://www.intrademalaysia.my/


そこで、
日本をPRする
東稔企画(株) 命苫社長様、
アジアクリック 高橋さんに会いにいってきました。

写真


写真
それぞれ、日本の商材を出展されていました。

お客様は、世界各国から集まっている様子で、
日本製品への信頼&人気は高いようです。

写真: KLで遭遇!!


その後、マレーシアで10年、桜リクルート社マレーシアという人材紹介業をしている
鵜子幸久さんにお会いして、
いろんな情報交換&エピソードを伺い、腹抱えて笑いました♪

写真

大好評☆メールマガジン登録(無料)
noda@star7.jpへ空メールを送るだけで完了!mail.jpg


◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



| ◎マレーシア | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
マレーシア 視察インタビュー♪
こんにちはー♪
今回も、アシスタントが、
田宜成に マレーシア視察のンタビューをしたのでそれをblogに♪
視察レポート【写真】は記事の下の方に(^^)/


◆クアラルンプールに行った感想を、一言で言うと??

こーんなに都会があるんだ!
頭の中のイメージより全然!!


◆野田さんがよくやる、一度に2つ以上の国にいくということの利点はなんですか?

比較しやすい
これが一番の理由かな?

あと、感覚的に、
シンガポールっていろんな国に近いなーっていう感覚があると、
行動範囲が広がるよねー。

頭のの大きさが広がっていくと、
いろんな所に気兼ねなくいけるよね。

僕はみんなが思ってるほどアジアは遠くないと思ってるので、気兼ねなくいける。
小さいころに隣町が自転車ですごい遠かったけど、今はすぐいけるのと一緒。

実は、遠いというイメージは、
お金時間が原因ではなく、頭の地図が広がってるとすぐいけるってなる。
だから今回みたいに2カ国とか行ってると、
頭の地図が広がるというか、近いなーとイメージできるようになるんだよねー。


◆今この国にいくといい理由は?

ASEAN、特に、シンガポール、レーシア、タイ、ベトナム、なんかに行くとすごい活気を感じるから、見に行って直接感じてみるのは面白いよね。

元気な人と一日いると元気になるからねー♪
これは「今」のタイミングだと思うから。

日本が今より、もっともっと相対的に沈んできたら、
元気をもらって帰ってきても「よーし、なんかやってやろう!」って
なりにくいような気がするもんね。
だから、まだ余力が残ってる行っておくことに意味があると思うんだよねー。

◆ビジネス的な観点で、入りやすい業界・分野とかはありますか?

マレーシアとかは物販が面白いのと、
土地が広いので、シンガポールとかにも輸出している。
だから日本の農業とか。
日本人が作っていて、品質のいいものを欲している層だったり、
周りにすんでいる日本人だったり。

マレーシアとかは、まだ発展しきっていないから、
一次産業"も"面白いよねー♪
あと小売とかも面白いしねー。


◆最後の一言

初めてのところにいくと刺激になる
ある経営者がおっしゃってたのが、
「人間わり続けないと、変わりててしまう」ということ。
これは僕がいつもいう継続のための条件と一緒で、
かわるためには、どうしたらいいのか?というと
ずかしいこと。いこと。めてのこと。
をやり続けると、変わっていけるんだー」
っておっしゃっていたんで、これってやっぱり刺激になるってことだよね。
常識がって言うところも刺激になっておもしろかったよねー。

--------------------------------------------------------------












| ◎マレーシア | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |