noda note 継続経営コンサルタント 野田宜成公式ブログ

  • 継続経営のコツをお伝えします
  • セミナーを開催しています
  • 経営勉強会を主催しています

ビジネスミートができること

_blog_ハ?ナー 2-05.jpg _blog_ハ?ナー 2-07.jpg _blog_ハ?ナー 2-08.jpg _blog_ハ?ナー 2-10.jpg _blog_ハ?ナー 2-01.jpg _blog_ハ?ナー 2-04.jpg _blog_ハ?ナー 2-03.jpg _blog_ハ?ナー 2-02.jpg _blog_ハ?ナー 2-09.jpg _blog_ハ?ナー 2-11.jpg
CATEGORIES

「すべては未来の笑顔のために」

◆著書・監修書籍◆

2eb0ac5fb56576bfe4d571196c96b15b cdc59efcd4098bac267f3614fd49806f 1cbded73351f779f2ec87f1e1d124b6f %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-15-33-57%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-17-49-09%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-9-36-43

◆公式Facebookページ更新中◆

LINKS
●野田宜成 講演CD●
「ビジネスで成功するにはコツがある」
「インターネットで独立・開業成功への道」
など、これまでの講演をCDにし、
くり返し聴いていただけるようにしました。
テキストは購入前にご確認いただけます!


ご購入はこちらから
最新の記事
◆コメントありがとうございます!!
  • 【2016】野田宜成と行く 海外視察スケジュール ☆最新☆
    清水美樹 (03/09)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    野田稔子 (11/28)
  • やりたいが出来る会社はこう作る!!SEP(組織エボルブプログラム)セミナー
    木村茂夫 (11/19)
  • 『タイ 気軽 ミニ視察』
    三上 貢弘 (06/29)
  • 「世界と日本とのギャップを知る。うまくいく人とそうでない人のギャップを知る」東京
    浅井薫 (07/05)
  • 世界一の指揮者 カラヤンのモットー!?
    首里です。 (05/15)
  • 【ディズニー☆なぜ、人はディズニーに魅了されるのか】セミナー
    大角 (05/03)
  • 『 山崎拓巳&野田宜成 スペシャルセミナー』in 名古屋
    河村 (04/19)
  • 夢実現&経済&やりたいことを見つけるセミナー講演 in 小倉
    株丹 敏雄 (04/08)
  • 札幌講演 『こんな時代に知っておきたい心とお財布が温かくなる経済学』
    川原 里織 (03/05)
ARCHIVES
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
OTHERS
qrcode
最新記事一覧
日経ビジネス アソシエ 2017年2月号「最強の仕事術」

弊社代表

継続経営コンサルタント 野田宜成 が

 

■時間管理法
「前倒し」で画期的に仕事が速くなる

について

日経アソシエに記事を掲載させていただきました

とても分かりやすい図解があって
役立つ記事に出来上がってます。

★執筆、インタビュー、メディア出演の依頼

  こちら をクリックしてください。

★研修・講演セミナー、全国で致します★
 数値力の磨き方、段取り力アップ、モチベーションアップ研修、リーダー研修など

<主な実績>
銀だこ(ホットランド)・シチズンニューフラッグ(株)・携帯ショップ・大手広告代理店
・自動車メーカー・商工会議所、経済同友会、法人会、MDRTなど多数
 過去講演一覧→ http://nodanote.noda-net.com/?eid=996408
  

  こちらより、気軽にご相談&お問合わせください。

 

 

★コンサル野田宜成の特長&魅力は、ココ!!★
・自動車メーカーのエンジニア歴10年
・船井総研チームリーダとして培った知識と経営マインド
・長年、築き上げた人とのつながり
・とにかく、移動距離が凄い!・・・「情報は移動距離2乗に比例する」
・数値データ と 情が厚い、野田の鋭い視点...etc
《ご案内》 http://noda7.jp/menu/


コンサル・講演のほか、顧問・社外取締役・相談役としても好評を得ています。

******************************
  〜すべては未来の笑顔のために〜
(株)ビジネスミート
  継続経営コンサルタント 野田宜成
  総合アシスタント 野田稔子
  電話 03-6277-0666

| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 15:30 | comments(0) | - |
ステップ6前編「時間」とは? 成功している人・企業と、成功していない人・企業の唯一の違いは、時間をどう使い、どう計画するか。
 
___________________


- シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より 


 〜継続するための経営〜

 幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】
  向上6ステップ

___________________

 ステップ6 

 「時間」とは?
 成功している人・企業と、
 成功していない人・企業の唯一の違いは、
 時間をどう使い、どう計画するか。

___________________


ビジネスがうまくいき続けている人を
これまでたくさん見てきましたが、共通しているのは
「ライフマネジメント」(人生管理) が上手だと言うことです。


ライフマネジメントがうまい人は、
「メモリアルマネジメント」(記憶管理) が上手なのです。
これは企業でも全く同じです。


例えばディズニーなどは、
「すべてはここから始まった」というメモリアルな写真があります。
(写真はコチラ→http://nodanote.noda-net.com/?eid998059)


それを見ると、何のために頑張っているかを思い出すのです。
なぜ自分はこれを頑張るのか?


原点は何かということを思い起こさせるものは何か?
これが、記憶マネジメントです。


人は忘れやすい動物であり慣れる動物なのです。
だから、「将来○○になりたい。だから○○をするぞ」と決めても、
時間が経つと、それを目指していることさえ忘れてしまいます。


さらに時間が経つと、最初は不満足だったとしても現状に慣れてしまい、
そこから変わろうとさえしなくなります。


だから記憶をマネジメントし、努力を持続させることが重要になってくるのです。


では、メモリアルマネジメントのプロフェッショナルになるには、
どうすれば良いのでしょう。


それは、シンボルマネジメントとタイムマネジメントです。

シンボルマネジメントは、何のためにそれを始めたかを思い出すためのものです。


以前離婚相談のプロに聞いたのですが、
離婚する人は結婚式を挙げていない人が多いそうです。


これもシンボルマネジメントです。


結婚して20年も経つと、いつ結婚したか
結婚当初どんな気持ちだったかなど忘れてしまいます。


しかし、結婚式という記憶に残りやすいものがあれば、
その時代にフラッシュバックしやすいのです。


桜を見ると、入学式の気持ちを思い出すのと一緒です。


企業でも創業の苦労を忘れないための工夫が必要です。
私が前職の船井総研にいたころ、全社研修の時のランチは必ずカレーライスでした。


「またカレー?」と言うと先輩が

「なぜカレーか知らないのか?うちの会社が創業した当初、
 本当に苦しくて事務所の椅子さえ買うお金がなくミカン箱で代用していたんだ。
 それでも写真が頑張っているからと、船井幸雄社長がカレーライスを振る舞ったんだ。
 その時の気持ちを忘れないためなんだよ」
と教えてくれました。

この場合、カレーがシンボルマネジメントになります。


メモリアルマネジメントをするためには
シンボルマネジメントをしてください。


何かを思い起こせる場所、モノは何ですか?

これを書くと良いのです。


最終回はタイムマネジメントについて書きます。






____________________________


このJ+Plus連載は 6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。



| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 12:29 | comments(0) | - |
ステップ5後編「魅せる」には? 伝えたことではなく伝わったことがすべて。どうすると魅力ある伝わり方ができるか? 」
   <PR>  このような企画もしています!! 【残り1組】
______________________________________


- シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

 幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】
  向上6ステップ

___________________

ステップ5 (編)

 「魅せる」には?
 伝えたことではなく
 伝わったことがすべて。
 どうすると魅力ある伝わり方ができるか? 

___________________


上場企業で管理職をしていたときから、
今までに何千人もの人を面接してきました。
その中でも、この人は魅力的だなと思う人には共通点があります。

これは企業でも同じです。
どんな人や会社でも、お金を得ていくには説明力が不可欠なのです。

ホームページや映像などで見せれば、話すのが苦手な人にも
伝えることができますが、何をするにも説明力の高さが必要です。
しかし、もっと大事なアポイントは他にもあります。


ここで、質問です。
今まで自分が食べてきた中で、おいしかったものを誰かに勧めてください。

さぁ、相手に「食べたい」と思わせることはできましたか?
そして、あなたは何を勧めましたか?ステップは以下の通りです。



STEP 1 頭の中で、勧める食べ物を検索

STEP 2 その特徴を頭の中で整理し、魅力ポイントを決める

STEP 3 相手に上手に説明する



では、ここで再び質問です!!

相手の好き嫌いを聞きましたか?
それに、相手がお腹がすいていなかったら、もちろん聞く耳を持ってくれません。

じつは、これが答えなのです。
実は上記のステップには前段階があります。




STEP 0 相手が欲しているものは何か?



これが一番だいじなのです。
例えば、僕が画商だったとしましょう。

でも目の前の人は全く絵画に興味がなかったら、
上手に説明したって相手の興味をひくことはできません。

しかし、前述の「STEP 0」を実施すれば、ヒントを見つけることができます。


例えば相手が、王貞治さんの大ファンだと答えたとしたら、その人に、

「王選手といえば、打席に入る前にいつもロッカーで
 ある絵を見ながら精神統一をしていたのをご存じですか?」

と、話を持っていくことができます。
これだと興味を持つ確率が高くなるのではないでしょうか。(これは例え話です)

自分のこと、自分の商品やサービスのことを上手に話すスキルを磨く前に、
相手の希望をしっかり捕らえられているかを見直しましょう。

「伝えたことがすべてではなく、伝わったことがすべて」です。



〜蠎蠅陵澆靴討い襪海箸鯤垢出す能力
∪ご屬必要または、欲していることを考える能力
それを結びつける能力(自分の持っているものと、相手が欲しているもの)



その能力の詳細は、ホームページに記載しています。
(http://nodanote.noda-net.com/?eid998393 )



____________________________


このJ+Plus連載は 6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。



| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 10:15 | comments(0) | - |
J-plus【ビジネスIQ】向上 ステップ5後編 詳細 
  - シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ
 
____________________________

ステップ5 (編)

その能力は、何か?詳細を

↓ ↓  ↓

「伝えたことがすべてではなく、伝わったことがすべて」これを高めるためには


1. 相手の欲していることを聞き出す能力

2. 世間が必要または、欲していることを考える能力

3. 結びつける能力 (自分の持っているものと、相手が欲しているもの)

の3つの能力です。


この3つは

1. 相手の欲していることを聞き出す能力

これは、聞く能力が一番大切です。

すごく、昔から使い古されている話ですが


耳は2つ、口は1つ。

聞くのを、話すことの2倍。なのが基本になります。


では、単に、聞き続ければ良いか?と言うとそうではなく


聞いているだけなら、相手は

壁に話しているのと同じなので


話しやすくしないといけません。


下記3つをすると相手は聞きやすくなります。

(1) 聞く

(2) 相づちをし、はじめて聞くような目をする

(3) 質問をする



なので、いろんなことを幅広く知っていないと

適格な質問ができないので

いろんな知識は持つように勉強を日頃していた方が良いのです。



2. 世間が必要または、欲していることを考える能力

例えば

4月から消費税が上がるので

消費税が上がると、売上げが後退するのではないか?

と考る経営者が多くなるのではないか?と、考えると、

消費税が25%を超えるのに

幸福度が世界NO1のデンマークから学ぶ、消費税アップ対策のコツ

とすると、興味を持つ人が増えるのではないでしょうか?


採用の場合も、

相手はどんな人を欲しているか?それを察知し

それに対して答える。

この記事も当を得ている就活生の話です。
http://www.huffingtonpost.jp/yuuya-adachi/post_7106_b_4972599.html

どうすると、考えることができるのか?

それは、

自分が何ができるか?を考えるよりも

人は何を意識しているか?を気にかけると

答えが出てくるのかもしれません。



3. 結びつける能力 (自分の持っているものと、相手が欲しているもの)

一見全く別のものを結びつける能力、

これが最も必要かもしれません。


だから、1つ目でも書いたように

「いろんな知識は持つ」というのが大事です。

なので、技術者の若手の訓練でも

関連づけ能力を上げるためにいろいろします。

例えば

目の前にあるもの、2つ取り出し

それをくっつけて製品を作る。


電話とボールペンを結びつけて

携帯型ボールペン

とか

携帯につけることができるボールペン

とか

発展させて

ボールペンは、書くもの

書くのは記録させるために

記録させるのは、後で引っ張り出して使うため


携帯にメモの書きのようにボイスレコーダーをつけたら面白いのではないか?


と、なっていくのです。

結びつけ能力。


これは最も大切なのかもしれません。  感謝!!野田\(^o^)/


====================================


◆これまでの講演実績
 ≫ http://nodanote.noda-net.com/?eid=996919

| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ5前編「魅せる」には? 伝えたことではなく伝わったことがすべて。どうすると魅力ある伝わり方ができるか? 」
 


 - シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ5 (編)

 「魅せる」には?
 伝えたことではなく伝わったことがすべて。
 どうすると魅力ある伝わり方ができるか? 

____________________________



世の中には、この人素敵だなと思う人と、
そうでもないと思う人に大別されるようです。

そこに、
「魅せる」伝え方の答えがあるように思います。

企業の面接をしていて
「あっ、この人良い」と思うのは、
大抵の場合が面接の部屋に入ってきた瞬間
です。

そして、その後の面接は最初の印象が
合っているかどうかを確かめている時間のように思います。


映画のコンサルティングをしたとき、
俳優のオーディションでは
何を決め手にしているのか
プロデューサーに質問したことがあります。


すると驚いたことに、合否は入った瞬間に
だいたい決まっているというのです。

オーディションを受けにくる人のほとんどは、
カメラを回して行うテストが大事だと思っているそうです。


では、何が違い、どこを意識すると良いのでしょうか?
「魅せる」ことができている人は、
ある瞬間だけ素晴らしいのではなく、
いつでも「魅力的」なようです。

つまり、カメラが回ったから「魅力的」に見せようとしている
のではないので、部屋に入った瞬間に魅力が伝わるようです。


今まで素晴らしい経営者やアーティストにお会いしてきましたが、
共通しているのは「自信がある」ということです。
これは決して横柄ということではありません。

腰は低くとも、自信が伝わるのです。
では、自信はどうするとつけることができるのでしょうか?

それは、
「自分に嘘をつかない」
「軸がしっかりしている」
ということのようです。


「自分に嘘をつかない」というのは、
自信がなくなるパターンで考えるとわかりやすいでしょう。

「またできなかった」
「あれやろうと思ってたのに」というように、
自分との約束を守れないとだんだん、自信がなくなってしまいます。


では、どうすれば良いのでしょうか?

ささいなことでも構わないので、
毎日、毎朝、「これを今日やろう」という目標を決めます。

最初のうちは、絶対にクリアできるものが良いでしょう。

これを続けていくと、「自分はデキるヤツだ!」と
脳の認識が変わってきて、それが雰囲気にでてくる
のです。


そうなんです。
合格する人、契約がうまくいく人は、
合格する前から、契約が決まる前から、
そういった雰囲気が伴っているようです。

ただし何度も言うように、
横柄とは違いますので気を付けてください。


そして、もう1つは、
「軸がしっかりしている」こと。

これは、以前にも紹介したように、
「自分とは何か」がしっかりある人です。

迷う時間は少ないので、
自身があるように見えますね。

今日から「雰囲気」作り、意識してみてくださいね。


____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。




| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ4前編 「お客様」は誰か?収入をもたらしている人は誰か?その人達が喜び続けると収入は増大する。 
 - シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ4 (編)

 「お客様」は誰か?
 収入をもたらしている人は誰か?
 その人達が喜び続けると収入は増大する。 

____________________________



いつの時代も、稼ぐ力というのは大切のように思います。

どうすると稼ぐこと、
つまり収入が上がるかということですが、

いろんなお店や企業で、
収入を上げるにはどうしたらよいか?

ということをコンサルティング先で検討します。

その時の方法は、個人でも企業でも使えるもので、
方向性は2つあると思います。

一つは、目先、現状をより良くする。
もう一つは、今のままで将来は大丈夫か?
の2つです。


この2つは、順番も大事で、
一番目に、目先、現状をより良くするを考えます。

どうすると良いか?
「目の前のお客様を喜ばす」

これは、お店などでは、
使い古された言葉かもしれませんが、
ここを具体化する能力が、稼ぎ力に変わります。


具体的には、まずお店、企業であれば

「お客様の喜ぶことを、具体的に100個書き出して、
 それを3ヶ月でやりきります」

100個と3ヶ月がポイントで、これだと、
約1日1個で、100個を考え出すと、より具体的になります。

30個だと、抽象的になるのです。

個人の場合には、
「収入をもたらしてくれる人は誰か?」

「私経理なんです」
 の場合には、仕事をくれるのが社長でしたら
「社長が喜ぶことを
 具体的に100個書き出して、100個やりきるのです」


「私主婦なんです」
「主婦が収入をもたらしてくれる人は誰?」
「だんなです」
「では、だんなさんが喜ぶことを
 具体的に100個書き出して、3ヶ月でやりきります」


3ヶ月で具体的に対策をして
改善をするということができるようになると、

いろんなところ、いろんなことができるようになります。

一番は、具体化策を作れるようになることです。
ぜひ、やってみてください。


STEP1 あなたに収入をもたらしてくれる人、仕事をくれる人は誰ですか?
STEP2 その人が喜ぶことを100個具体的に書き出してください。
STEP3 3ヶ月でやりきるように計画する


次回は 2つ目の今のままで将来は大丈夫か?です


____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。




| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ3後編「良い人」とは何? 評価制度と賃金制度 自分を高く買ってもらう勉強術。 高い人物が活躍する組織。


 - シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ3 (編)

 「良い人」とは何?
 評価制度と賃金制度 自分を高く買ってもらう勉強術。
 高い人物が活躍する組織。


____________________________



どんな人が良いかを、前回確認しました。
では、その人たちが活躍できるようにするには
どうすると良いのでしょうか?

まず、個人・働く側から見てみると、
「何ができるか?」のアピールよりも
「何で、貢献できるか?」が大切
だと思います。

よく面接や、評価の面談の時に、
こんなことができます、こんなことをしてきましたと、
アピールする人がいますが、それはそれで大事なのですが、
アピールばかり強いと、相手側も引いてしまいます(笑)

どうすると良いか?
STEP1 会社が欲している能力とは何か?を考える。
STEP2 その能力が自分にあるかどうかを照らし合わせる。
STEP3 なければ、高める。あれば、レベルを上げる。
STEP4 能力の客観的な指標になるものを考える。
STEP5 その能力を含め、他人の代替えがすぐ効くものではなく、自分らしさはどこか?を考える。


これは、面接の時でも、社内に居るときの評価でも同じだと思います。
そして、活躍できる人になるのにもう一つ要素があります。

これは、昔、管理職として面接を多くしていたときに、
当時の役員の人に何を見ているのですか?と聞きました。

すると、人を見るのは3項目。
「1. やる気 2. 能力 3.人間性」だと答えてくれました。

続けて
「やる気は、そもそも、面接に来るならばなければおかしい。
能力はすぐには見極められない、3ヶ月一緒に働かないとわからない。
人間性を、面接の時には、見ている。これは、すぐにわかる」

この3項目は、どんな人にも必要だと思うのです。
だから、面接の時はもちろん、会社に長く居る人でも、

評価の時に、
「1. やる気 2. 能力 3.人間性」
が高まっているかどうかを自分で確認することも大切だと思います。


企業側から見てみると、
活躍する人が増えるには、評価の仕方が大切です。
ちゃんと評価しているかです。

一番活躍できる人が定着しない会社は、
「がんばっているのに報われない」会社です。

反面会社側も「期待と違う」と思っています。
まったく恋愛と一緒で、「すれ違いになる」ということです。
では、どうするとすれ違いにならないようするか?

これは、人間関係の基本と同じで、
向いているベクトルが一緒かどうか?
評価する項目は決まっているか?
評価する項目の優先順位はあるか?
対話をしているか?



向いているベクトルは、
理念やビジョンなので確認します。

組織で一番良くないのは、
メンバーは、一生懸命東に向かって船をこいでいるが、
実は、会社は西に行きたかった。

一生懸命なのに行き先が違えば、双方疲れます。

なので、こうならないように、確認することが大切です、
次に評価項目は、前回の良い人とはどんな人か?と

第1回の「らしさ」を照らし合わせて、
評価項目と優先順位を作ります。

次に、対話ですが、
評価制度と賃金制度を分けて評価するのがポイントなのです。
評価制度は、毎月し、賃金制度は年2回するというのが良いのです。


次回は 「お客様」は誰か?
収入をもたらしている人は誰か?
その人達が喜び続けると収入は増大する。

ワークシートを、
http://nodanote.noda-net.com/?eid=998087  に記載してあります。 


____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。





| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ3前編 「良い人」とは何?評価制度と賃金制度 自分を高く買ってもらう勉強術。高い人物が活躍する組織。
 - シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ3 (編)

 「良い人」とは何?
 評価制度と賃金制度 自分を高く買ってもらう勉強術。
 高い人物が活躍する組織。


____________________________



「良い人」ってどんな人でしょうか?
よく働く人?
成果の出す人?
家事をたくさんしてくれる人?
周りをなごませてくれる人?
リーダーシップのある人?


はい!!
そんなスーパーマンみたいな人はいません(笑)
では、どんな人が良いなのでしょうか?


もし、あなたが、経営者なら、この質問にまず答えて欲しいです。
【あなたの会社の良い人ってどんな人ですか?】


もし、あなたが、サラリーマンならば
【あなたにとって、良い会社とはどんな会社ですか?】


実は、良い会社に就職している人、
良い人材を採用できている人は、
このことがよくわかっているのです。

どういうことかというと、採用とは、
能力の善し悪しではなく、「合う・合わない」だからです。


この世の中にはたくさんの企業
(日本では企業法人約180万社米国では約300万社)があります。

そして、たくさんの人
(日本は人口約1億2千万人、世界は約75億人)がいます。

このたくさんの中から探し当てるのは至難の業かもしれません。
しかし、できている人はできています。

簡単な例えで言うと、ラーメン屋さんは、数多くあります。
どこか良いところ行きたいと言ってもなかなか巡り会いません。

それでも、「僕は、こってりとした豚骨が良い」とか、
「私は、あっさりとした醤油味が良い」とか、

こんな人もいるかもしれません
「僕は味よりかも、居心地が良くて、飲めるところが良いな」と。


それぞれのお店が能力あるなしではなく、
「合うか合わないか」だということが
何となくわかっていただけましたでしょうか?


 企業でも、勤めようとしている人でも、
自分の好み、目的を明確にしていない人ほど合いにくく、
入った後に「こんなはずじゃなかった」と、なっているようです。


なので、まず、第1STEPとして【自分の好み】【自社の好み】を出す。


ワーク1) 【あなたの会社の良い人ってどんな人ですか?】
      【あなたにとって、良い会社とはどんな会社ですか?】



次に、大事なのが、それが、
単なるわがままではないかどうかのチェックが大事です。

例えば好みだけで、プール付きで、すごく便利な場所で、
150屬撚板造10万円でと言ってもありません。

これは、単なるわがままです(笑)。

なので、次に考えると良いのが、
立場の逆転で考えるのです。

経営者であれば、
社員の欲しているものは何かを考えます。

社員であれば、
社長が欲しているものは何かを考えます。



これを、ワークシートでやってみてください。


ワーク2) 【立場を逆転して欲しているものを考える】

 ワークシート>>> http://nodanote.noda-net.com/?eid=997983 


次回は3)-2 自分の能力の引き出し方、プレゼンの仕方。
       と、良い人の採用の仕方です!!

ワークシートは
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997983   でご覧いただけます。



____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。



 

| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ2後編「リピート」はあるか?流行っていると繁盛は違う。キャッシュポイントが収入を生み続ける。
- シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ2 (編)

 「リピート」はあるか? 
 流行っていると繁盛は違う。
 キャッシュポイントが収入を生み続ける。

____________________________


3)バランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)
前回は、リピート率を高めるにはどうすると良いのか?

他との差別化がある(前回のらしさがそれに当たります)
進歩し続けている(新しいことがあるか)
バランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)



のうち、1)、2)を掲載しました。
今回は、3)バランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)
をお伝えします。


世の中は、どうも、バランスで保たれているようです。

それを理解して、世の中を見てみると、
確かに長く続いている会社、お店、
そして、個人も、一つに偏らずにすごくバランスが良いのです。
それは、こういうことのようです。


個人がわかりやすいので個人で説明すると、
プロ野球選手になれる人はどんな人か?と、聞くと、


野球の能力は、大きく分けると、「走・攻・守」になるそうです。


その中で何かに秀でてないといけないそうですが、
プロになる人は、当たり前なのですが、
「走・攻・守」すべて、平均以上で、
その中でどれかが突出していないとプロにはなれないそうです。


走りが小学生並み、守りは、中学生並み、
それでも、攻めるのはすごいと言っても、無理だそうです。


走りは、プロの平均、守りも平均だけど
打つのはすごいとなって初めてプロだそうです。



これは、何を示唆しているかというと、
最近、「長所を伸ばす」というのを勘違いして、
広まっている気がするのです。


長所を伸ばすのは正しい方法ですが、
長所だけを伸ばすと言うのでは、
バランスが悪すぎ、継続はできないのです。


なので、自分のビジネス、自社、自店で、
必要な能力項目は何かを洗い出し、
その一つ一つは、平均点以上になるようにし、
その中でも一つ、他より突出する
というのが
キャッシュポイントが維持できる、企業、お店、個人のようです。



たとえば、飲食業では、よく言われる基本項目に、
「Q・S・C」というのがあります。

Qは、Quality=商品の品質、
Sは、Service=サービス、
Cは、Cleanliness=清潔です。


どこよりも、すごく清潔だけれども、品質が低い、
つまり、ものすごくおいしくなくて、サービスが悪い。

これは、飲食店としては続かないですし、
「キレイだったら、まずくても居心地良いから、おしゃべりに良いよ」

と、思われる方がいるかもしれないですが、
これは、飲食店ではないですし、
利益が上がり続けることもないですよね。



このようなことが、バランスであり、
そして、本当の意味での「長所を伸ばす」と言うことだと思うのです。


これを念頭に置いていないと、組織において、
いくら自分ができることをがんばったとしても、

組織全体で見ると、バランスが悪かったり、
得意なことが他の人とかぶっていたり、
得意なこと以外が平均点以下だったりすると、
個人の最適能力が全体の最適にならなくなります。


すべては、個では成り立たないので、
個の最適が、全体の最適になるようにならないと行けないと思うのです。


全体のバランスを考え、すべて平均点以上であり、
その中で突出している一番作りをする。

これが、良いようです。


【ワーク】
あなたの、お店、会社、自身の基本能力項目は何ですか?
その項目は、平均点以上ですか?
その中で、秀でているのはどれですか?




次回は3) 
「良い人」とは何? 
評価制度と賃金制度 自分を高く買ってもらう勉強術。
高い人物が活躍する組織。をお伝えします。

ワークシートを、http:// http://nodanote.noda-net.com/?eid=997863   
に記載してあります。 

| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステップ2前編「リピート」はあるか?流行っていると繁盛は違う。キャッシュポイントが収入を生み続ける。
- シンガポール在住日本人向け雑誌 J-plusの連載より -


 〜継続するための経営〜

  幸福度と収入がUPする
【ビジネスIQ】向上6ステップ

____________________________

ステップ2 (編)

 「リピート」はあるか? 
 流行っていると繁盛は違う。
 キャッシュポイントが収入を生み続ける。

____________________________


私は、継続をテーマに経営コンサルティングをしています。
継続をするところは、たくさんの企業、
お店を見てみると、利益率が良いことに気づきます。


感覚的には、省エネ走行みたいな感じなのです、
だから、長く続くのかもしれません。


そして、省エネ走行ができている最大の理由は「リピート」なのです。
お客様のリピート率が高いのです。


そして、この法則は、企業やお店だけではなく、
「個人」にも当てはまるのです。


ずーっと仕事をもらい続けている人、
つまり、リピートして仕事が来る人は、
社内でも無くてはならない存在になっており、
そういう方は、リストラにもなりにくいようです。


企業も個人もビジネスの現場では同じような要件が必要で、
ビジネスIQを高めるには、今回の「リピート」は、テーマの一つになるようです。

では、リピート率を高めるにはどうすると良いのか?


他との差別化がある(前回のらしさがそれに当たります)
進歩し続けている(新しいことがあるか)
バランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)

継続しているところは、どうも、ものすごい、目立ったり、
爆発したりというのがなく、安定しているイメージです。


学生の時の勉強で例えると、
継続するのは、「毎日コツコツ」、
その反対は「一夜漬け」。


その場の結果は、どちらも同じかもしれませんが、
長い目で見るとどちらが有効かお分かりになると思います。


お店でも、ものすごい一夜漬けのように
一時に力を入れ、流行らせるとその場は良いかもしれませんが、
その力のかけ様では疲れてしまい持続しにくいようです。


「流行っていると、儲かっている」は違う
のです。

「リピート」を高めるのは、つまり「安定性」なのです。

だからこそ前述の3項目が、企業にも、個人にも必要です。


他との差別化があるか?ぜひ、前回も見てください
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997590
http://nodanote.noda-net.com/?eid=997667


進歩し続けている(新しいことがあるか)
リピートが高いところは、進歩し続けているようです。

これは、どうしても受け手側、
お店ならばお客様は、どんどん進歩しています。

昔は日本の家屋はほとんど、和式トイレだったのに、
現在は洋式トイレがほとんどです。

快適に慣れると、もう、戻すことはできなくなります。

一度、これは良いねとなっても、
お客様やお仕事を依頼する人が他で、
もっと快適なこと、進歩したことを受けると、
今まで良かったものでもよく感じなくなります。


だからこそ、コツコツ毎日勉強する感覚で
進歩し続けないと結局は「飽きられてしまいます」。


個人でも今まで良いと言われてきて、
素晴らしいと言われたのに急に、仕事の依頼が無かったり、
リストラにあう人はもしかすると、進歩がなかったのかもしれません。


では、何を進歩すると良いのでしょうか?
ココを間違えると、意味のないものになってしまいます。


それは、「QCD」の進化が大事です。
「QCD」とは、工場の進化では当たり前のように使うものです。

「Q」Quality(品質)
「C」Cost(価格)
「D」Delivery(納期)


 の3つです。


品質は進歩し続けないといけないことはもう、おわかりだと思います。

Cost価格は、工場の場合は原価を下げる意味で使います。
そこから拡大して、価格全般です。
いかにして価格を安くするか?
原価を下げれるか?


または、品質を上げて価格を上げれるかもです。
個人の場合には、生産性を今までより
良くなっているかが重要です。


同じ仕事を、去年と同じ品質、
同じ速さでしていたのでは、続かないということになります。


そして「D」Delivery納期です。
工場では納期ですが、これも拡大解釈して、「時間感覚」とお伝えしています。


今までより早くなったか?
これは、何にもまして大切かもしれません。

この「QCD」が、昨年より進歩しているかどうかを
チェックすることはすごく大切な行為かもしれません。


次回はバランスが良い(全体最適と部分最適のバランスが良い)をお伝えします。

ワークシートを、
 http://nodanote.noda-net.com/?eid=997755  に掲載してあります。 


____________________________


この連載は6つのステップを前編・後編に分けて

全12回での連載となっています。





| ●海外メディア出演・雑誌・書籍掲載 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |